いい意味で

いい意味で

五十二の虚言関節技(サブミッション)の一つ。行末に付け加えると本気の批判と取られるリスクを軽減する。高齢者がよく言う「刺身にワサビを付けると毒消しになるから」と同様。