Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2005-05-26

[] 石川賢ドラフト  石川賢ドラフト - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク -  石川賢ドラフト - イン殺

「ドラフト会議形式でキャラクターを奪い合う遊び。奪った後は特に何もしません。
『ネギま!』のキャラはわからないがとにかく凄い遊びなので注目。この勝敗の曖昧さがいいですね。プレイヤーによって「このキャラを取ったから俺は勝ち組」「他は豪華だがこいつを取れなかったから俺は負け組」という思い入れが必ずあるはずで、そういう情念こそが人を人たらしめる要素であるのです。荒木飛呂彦もそう言っている*1。」

「現時点で割と完成された遊びですが、ルール上付け加えるとしたら「役」の要素を提案したい。システム化された役ではなく、ドラフト完了時点で各プレイヤーがオリジナルの役をでっちあげて主張するのです。ここから仕組みの名を「オリジナルコンボマスター」と呼びましょう。以下具体例。」

  • 思いつく限りのドラフトを並べてみる。
    • 石川賢ドラフト
      • オリジナルコンボ「ガンガンガンガン」(流竜馬、神隼人、巴武蔵)
      • オリジナルコンボ「攻撃しつづければいつかはくたばる」(岩鬼将造、流竜馬、柳生十兵衛)
      • オリジナルコンボ「ギャラクシアンエクスプロージョン」(ゲッターエンペラー、真・ゲッタードラゴン、ラ=グース、岩鬼将造)
    • テニプリドラフト
      • オリジナルコンボ「めがね奉行」(手塚、乾、忍足、レーザー紳士、レーザー詐欺師、キテレツ)
        • レーザー詐欺師はレーザー紳士に化けてダブルスをやります。伊達メガネです。
      • オリジナルコンボ「八方ふさがり」(菊丸、ブチャラティ)
        • 敢えて菊丸を前後左右に分身させた上で、敢えてブチャラティを空中に飛ばせて上方向もガード。
    • 山口貴由ドラフト
      • 全員が初手で虎眼先生か散さまを狙いに行くので全くゲームが進まない。
        • 結局裏で藤木や由井正雪、覚悟をゲットしてオリジナルコンボ「ブシドーブレード」を決めたすくたれ者が勝利。
      • オリジナルコンボ「臓物」(覚悟、「拙者の臓物を出した」ボルト、「天国で割腹」三千の英霊、「それがしがお見せ仕る」鳥居成次)
    • 肉ドラフト
      • 初手はアシュラマンかザ・ニンジャがセオリー。アシュラマンは悪魔六騎士にもはぐれ悪魔コンビにもソルジャーチームにもデーモン・シードにも分岐できるし、ニンジャも六騎士、ソルジャーチーム、鬼哭ハンゾウとのコンビと分岐できてお買い得。
      • 要するに全員がソルジャーチームを揃えに行く。
      • 「だが俺は敢えてブロッケン Jr を選ぶぜ! だってモスト・デンジャラスコンビに分岐できるし!」
      • 「君がテリーマンを取りたいのは非常によくわかるが、キン肉マンもジェロニモも取られた今、そのテリーで何をしようというのかね?」
      • 「なんの! こうなったら身体欠損超人を集めてオリジナルコンボ「手負いの方が強いんだ」で逆転してみせる!」
        • そういや VS アシュラマン戦のテリーはまともなのが片足だけですね。どっちが義足だっけ。ググってみても両方出てくるので不明。
      • 結局裏でロビン、ケビン、ウォーズをゲットしてオリジナルコンボ「ロビン王朝(ダイナスティ)」を決めたミーハーが勝利。
      • オリジナルコンボ「玩具修理者」(チエノワマン、キューブマン、プリクラン、レゴックス)

「羅列してみた感じだと、ドラフトとして一番盛り上がるのは石川賢とキン肉マンですね。特に肉は『キン肉マン ジェネレーションズ』(id:xx-internet:20040510:p2)登場キャラ限定でやって、そのあと団体戦で決着を付けるという世にも奇怪な遊び方ができるところが強い。
石川賢ドラフトは恐らくオリジナルコンボの言ったもん勝ち度が信じられないくらい広くて深い。石川作品はそのほとんどが機関銃と木造機動兵器、グルグル目で連携するからです。なかなか高度に非生産的でいい遊びではありませんか。是非やりたい。」

*1:言ってない。ポール・グラハム論法です。

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20050526