Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2005-10-17

[]『神秘家列伝 其ノ四』(水木しげる、角川文庫) 『神秘家列伝 其ノ四』(水木しげる、角川文庫) - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『神秘家列伝 其ノ四』(水木しげる、角川文庫) - イン殺

神秘家列伝 其ノ四 (角川文庫ソフィア)

神秘家列伝 其ノ四 (角川文庫ソフィア)

「いま咄嗟にタイトルを思い出そうとして『変人偏屈列伝』って書くところでした。間一髪だった。」

「前にも少しだけ書きましたが、柳田国男の回の気違い描写が本当に素晴らしいので 2 ページだけ引用します。」

神秘家列伝 其ノ四『柳田国男』 P264

神秘家列伝 其ノ四『柳田国男』 P265

「凄え…」
「水木先生の気違いは気合が違えんだよ。なんたって柳田国男が民俗学者を志したのは、こいつみたいにハジけた人生を送りたいと思ったせいだからな」
「マジっすか!」
「嘘に決まってんだろ、バカ!」

「漫談はさておき、この描写には“ステロタイプとしての気違い”の本質があります。」

  • 暴力の意味が分からない。怖い。
  • 話が通じない。怖い。
  • 身なりに構わないところが気持ち悪い。怖い。
  • 何で笑ってるのか分からない。何が楽しいのか全く理解できない。怖い。

「程度の差こそあれ、誰もが感じたことのある精神を病んだ人への嫌悪感と差別意識。その拒絶するところをたった 2 ページで見事に凝縮させたのがこの『狐憑きの狂人』であります。(勝手に名画っぽく名付けてやった)
この頁を見るものは否応なく自分の悪感情を掻き立てられる。気づきたくない気持ちに気づかされる。
そして、だからこそ目が離せない。狂人を見つめる柳田少年の恐怖と戦慄が手に取るように伝わってくるではありませんか。」

  • 角川ソフィア文庫の『神秘家列伝 其ノ四』 : 667 円
  • 同じくソフィア文庫の『猫楠』 : 660 円
  • マッドキャラを愛する僕らの気持ち : priceless
  • お金で買えない価値がある。恐怖と戦慄の水木しげる・ザ・ワールド。
トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20051017