Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2006-10-25

[]『ヨイコノミライ』(きづきあきら、小学館 IKKI コミックス) 『ヨイコノミライ』(きづきあきら、小学館 IKKI コミックス) - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ヨイコノミライ』(きづきあきら、小学館 IKKI コミックス) - イン殺

ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 2 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 2 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 3 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 3 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 4 (IKKI COMICS)

ヨイコノミライ完全版 4 (IKKI COMICS)

「遂に完結。」

「あらすじ。トラウマ持ちの腹黒ツンデレ巨乳漫画賞ハンター女子高生(家ではメガネ)の青木杏さんが、ろくに作品も生み出せないくせにクリエイター気取りのオタクどもが群れ暮らしている高校漫研のニンゲンカンケイを真綿で締め上げるようにいじってゆく話。」

「友人に貸したところ『オタクの痛い面をわざと邪悪に描いている』と大変不評だったんですが、そのひりつく感覚こそがこの作品の醍醐味であると思うので、殺伐としたいオタクの人は是非読むといいです。『げんしけん』など華拳繍腿ですよ。」

「才能もなく努力も知らず挫折もせず、甘からず、辛からず、旨からず、ただ自分たちの世界でダラダラしているオタクサークルの人が自己実現など達成できるわけがない。というのが一応の作品のテーマです。耳がずきずきしますね。ただ、テーマはあくまでテーマでしかないと『サルまん』も言っているように、基本的には登場人物の各種トラウマと性癖が入り乱れて人間関係がグチャグチャになっていく様を楽しむ話です。下世話極まりないですが、メタ感情大好きっ子たる我々は、そうした嫉妬やルサンチマンにこそ金を払うべきだと思うわけですよ。(わけですよ話法)」

「ヒロインの馬鹿馬鹿しいまでの属性過多にも見られるように、多分にオタクのメタの境地を意識した話ではあり、そういうところも駄目な人にはとことん駄目かもしれません。自分を客観視できてるつもりのオタクキモイ! というか。」


「 Comic Seed 休刊の影響で終盤の展開は駆け足でしたけど、キャラクターたちのトラウマに一応の決着をつけつつ読後感は最悪であるところがいい仕事だと思いました。リストカットは救われるが電波は救われない。電波はねぇ。電波だからね。」