Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2007-01-29

[]はてな×衆愚×萌え = 超暴力 はてな×衆愚×萌え = 超暴力 - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてな×衆愚×萌え = 超暴力 - イン殺

「そろそろ『第二回 萌えってそういうことだったのか会議』を開催しようかと思ってたんですが、サイレントマジョリティの意見を考慮して控えます。村民同士のマジ切れご法度。飛影はそんなこと言わない。なぜならそいつはシズクだからだ。」

高度に発達したリスペクトはファックと区別が付かない 高度に発達したリスペクトはファックと区別が付かない - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 高度に発達したリスペクトはファックと区別が付かない - イン殺

# ユ−ジン 『初めまして。
不思議なんですが、松本零士が宮沢賢治をファックしていることに誰も突っ込まないのは何故なんでしょうね。
あれも見方によっては十分原作を冒涜していると思うんですが。』

xx - 続・インターネットの殺人 - 既得権の四次元ボクシング - コメント欄

「はじめまして。確か槇原敬之の件の頃から突っ込まれてますよ。」

「まず Wikipedia では以下のような記述があります。」

なお、松本は宮沢賢治の作品を参考にしており、「銀河鉄道」の名を使うことは宮沢賢治の遺族の了承を既に得ている。

松本零士 - Wikipedia

「これのソースが見つからなかったので更にググると、 d:id:face_urbansoul:20061208:1165584067 のコメント欄にもう少し詳しい記述がありました。」

# かずむき 『「銀河鉄道の夜」に”少なからず”刺激を受けたのではなくて、100%刺激を受けたことは「銀河鉄道999」出版当時のムックに本人が書いております。つねづね「いつかアニメ化したい」という夢も持っていたとその本に書かれていた記憶があります。宮沢賢治へのリスペクトも書かれていました。ちなみに漫画化するにあたり、この時点で宮沢賢治作品の版権者である遺族(弟)の了承を得ています。』 (2006/12/12 03:16)

# かずむき 『お久しぶりです。かずむきです。
前回書いたムックの名前は、
「FANTASTIC松本零士ALBUM 銀河鉄道999 アニメ画集」と言います。
このキーワードでググったらPART11くらいまであるみたいなんですが、
http://www.galaxyrailway.com/ge999/honsha/Library/book/Setting-data-book/fantastic_album/index.html
たぶんこのシリーズの「PART?」と付かないバージョン(最初の一冊目)だと思います。
ヤフオクに出している人も結構いますがPART1比率が少ないような気もします。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v6179565
この方のオークションの3枚目の写真の
「銀河鉄道999に寄せて」の部分だったような記憶もありますが、
白黒ページだったような記憶もあり、
もしかしたらPART2の「座談会 夢を乗せて走る「銀河鉄道999」」のページだったかも知れません。
(手元にあればよかったのですが、記憶が曖昧で申し訳ありません)』 (2006/12/30 07:43)

facethemusic - 銀河鉄道の夜を

「リンク先でも書かれているように、このソースが確認されたわけでもないし、この事実と松本零士先生の発言に整合性があるかということもまた別の問題なんですが、一応こういう情報もあるということで。」

「こういうメディアリテラる作業は肌に合わないので控えておきたいところです。最近めっきり『ファック』とか『虚言』とか『捏造』という単語が肯定的な意味を帯びてまいりましてね。
まあ何と言いますか、リスペクトは基本的に自称で、ファックは基本的に他称ですから、そこに意見の相違が生まれるのは当然かと。そもそもリスペクトにしたところで別段肯定的な結果に終わると保証されたものじゃなく、中には対象をグチャグチャに汚さないと成立しない愛情と劣情のハイブリッドみたいな感情も多々あるわけで、そういう人は得てして亡骸をファックするのが供養と勘違いしていたりして因果ですよね。」

ユージンユージン2007/01/30 14:38お手間を取らせてしまったようで恐縮です。
松本氏は自分の作品は永久にファックされたくないという旨の発言をしていたと思うのですが、少なくとも自分の死後に遺族の許可が得られればOKみたいですね。
まあ、例のそば屋の発言から鑑みるに、本気で自分の作品だけは例外だと言い出しそうではありますが。

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20070129