Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2007-02-27

[]『悪代官3』が 3/1 発売 『悪代官3』が 3/1 発売 - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『悪代官3』が 3/1 発売 - イン殺

「いかん。ノーチェックだった。今週号のスピリッツに載っていた広告でやっと気づきました。」

悪代官3

悪代官3

「『大奥記』はどうしたんでしたっけ、という野暮な話は置くとして、まあ買いますよ。 PS2 が稼動するのは何となく久し振りです。去年のジョジョゲー以来かな。」

「なお、『世界樹の迷宮』は B9F で二回全滅して若干停滞中。絶対に生きて帰ると誓ったのに。」

[][]『重機人間ユンボル』終了に寄せて 『重機人間ユンボル』終了に寄せて - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『重機人間ユンボル』終了に寄せて - イン殺

  • 『重機人間ユンボル』が終わってしまう。あんなに面白いのに。
    • 「ありえない… 一体どう掘れば時速 180 キロで走る車に地中から追いつくというのだ」
    • 重機と萌えという狙われそうで狙われないニッチに挑んだキャラ、クレンには期待してたんですけど。戦車や飛行機が萌えキャラになってるようなのは安易で嫌いなんですが、武井先生がやるとなると話は別です。なんかこう、原型を留めないくらい変形しそうじゃないですか。「ああ、萌え? そんなのもあったね(笑)」くらいの勢いで。あと、異常に腰の入った崩拳とか打ちそう。加藤鳴海ばりの。

面白い漫画評サイトを探すには 面白い漫画評サイトを探すには - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 面白い漫画評サイトを探すには - イン殺

  • ボルナレフ君。漫画に必要なものは何だと思うね? 漫画家は誰でも己の情念を表現し尽くすために描く。読者を笑わせるのも情念だ。愛を描くのも情念だ。泣ける話とか萌えとか日常生活のダラダラとか異世界での超能力バトルとかガンダムとか全て情念だ。激しい情念を求めることこそ漫画の目的だ。
    • 面白い漫画を求めるということは、即ち作者の情念に呼応する自分の情念を見つけることに尽きるんじゃないでしょうか。歪みと言ってもいいけど。死に狂いたいとか、生まれ変わったら俺もあんなテンションで生きてみてえなぁーっとか、納得は全てに優先するぜッ! とか。
    • なので、面白い漫画評サイトが欲しければ、まずは電子ドラッグでも摂取して自分の欲望を見極めることが先決だと思います。「何だかわからないけど、日本刀を持った狂人が大勢の人に斬りかかる姿にドキドキするんだ」とか。それが明確になったら、あとは Google 師父に尋ねてみるといいでしょう。きっとどこかにコミック版『津山三十人殺し』のレビューを書いているお友達が見つかります。
      • なお、コミック版『津山三十人殺し』は実在します。確か少女漫画の人の作品。美青年が女性から酷い扱いを受けてトラウマをためこんでいく様がメインで、まあ、少女漫画だなあと思いました。
  • 面白い漫画評サイトが見つからないのは、その人の求めるものが具体化してないからじゃないでしょうか。
    • 具体化してるけど見つからないという場合、あなたの欲望が特殊すぎる可能性があります。残念ながら自力で do する以外にマイノリティが進む道はありません。

hatikadukihatikaduki2007/02/28 22:27>ユンボル
むしろどう考えても傑作な10週突き抜けをもってジャンプシステムに戦いを挑んだ武井トリーズナー解釈。

麻吉麻吉2007/02/28 22:51>コミック版『津山三十人殺し』
これは山岸凉子著の『負の暗示』でしょうか。それとも他の作品か。『津山』好きとしては気になるところです。

チャン赤狂チャン赤狂2007/03/01 06:42最近の RED の新連載はどれもこれも(月光はさほどじゃないけど)狂ってますが、BLUEDROPはイン殺さん的にはどうなのでしょうか。
久しぶりにチャンピオンRED萌え漫画の王道を見たと思ったのですが。

xx-internetxx-internet2007/03/01 07:59> 麻吉さん
数年前にコンビニで立ち読みしただけなので正確には覚えていませんが、もっと安いタイトルだったと思います。『本当は怖いグリム童話』のコミカライズと並べて売られてました。

> チャン赤狂さん
「RED 萌え漫画の王道」といいますと、突撃する方向が完全に間違ってるという意味でしょうか。その意味だと『BLUE DROP』は正しくチャンピオン RED ですね。
吉富先生には歪んだフェチズムはあっても狂気が足りなかったと常々思っているわけですが、この間のスクール水着の人魚の話以降、その性癖が少しずつオープンにされつつあっていい感じです。

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20070227