Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2007-09-16

[]『SiCKO』(マイケル・ムーア) 『SiCKO』(マイケル・ムーア) - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『SiCKO』(マイケル・ムーア) - イン殺

「医療問題に関する話はのんぽり魂の観点から割愛し、ここではマイケル・ムーアという人物についてだけ語ります。(含ネタバレ)」


「マイケル・ムーアが稀代のジャーナリストかつ稀代の煽動者であることは『華氏911』の頃から割と明白だったんですが、今回の『SiCKO』を観て、改めて彼の恐ろしさを認識しました。控えめに言って、あれと事を構えるのは避けた方がよいです。」

「特に危険だと思ったのは、彼が自分が偽善者だと思われることを恐れないところです。彼の怖さというのはその行動力や構成力にもあるんですが、何よりも、彼は偽善の使い方が徹底的かつ狡猾です。マイケル・ムーアはいつも実に堂々と偽善を為します。人が善を為すと書いて偽善と読みますが、彼は手段としての偽善というものを実によく熟知していると思います。「カイジ君、無法も法だよ……」という名言がありますが、その伝で行けばまさに「偽善も善」。「911 の英雄にテロリストと同等の医療を」と訴える行為はパフォーマンスに過ぎないし、たかだか数十人の患者をキューバに連れて行って医療を受けさせても何も変わりません。しかしながら、彼はその行いによって何も変わらないことを完全に理解している。というより、それを映画の題材として使うことで、初めて表層的な無力が反転してパワーになることを知っている。しかも、ブラックユーモアを交えることでお涙頂戴に堕することを注意深く避けてみせる。」

「彼は裏表がないというか、あらゆる場面で自分の行動に裏表がないことを保証しつつ動いている人だという印象を受けました。情報を制限することで相手を誘導することはあっても、尻尾を捕まれるような明白な嘘はつかないし、実際に彼の取材結果は全て"事実"なのです。嘘つきの中でも最もタチの悪いタイプは、嘘をつかない嘘つきです。小説の登場人物で言うと京極堂みたいなの。」

「なかんずく恐ろしいと思ったのは、彼を批判するウェブサイトに匿名で募金したエピソード。
マイケル・ムーアを強烈に DIS るサイトの管理者が、ある日サイトの閉鎖を表明しました。彼の妻が病に冒されたため、 100 万円以上の資金が必要となり、サイトの運営が困難になったためです。それを知ったマイケル・ムーアは「言論の自由は保障されるべきだよね」と言って、匿名で 12000 ドルの寄付をしました。こうして反マイケル・ムーアサイトは存続し、今日も痛烈にムーアを DIS っているそうです。実に美談。反論の余地のない美談です。
劇場でこの部分を見たとき、 xx は戦慄しました。もし自分がマイケル・ムーアの敵で同じ立場にいたとしたら、およそ有効な反撃手段を思いつく自信がありません。ムーアに感謝するにせよ、より痛烈に DIS るにせよ、サイトを閉鎖するにせよ、全てムーアの想定の内でしょう。」

「しかも、大体の場合においてムーアの敵には反論すら許されません。なんとなれば、彼らはフィルムというムーアの結界の中で登場人物として完全に固定化されてしまっているからです。あの映画を観た 9 割以上の人は、マイケル・ムーアを批判するサイトの URL を調べたりはしないでしょう*1。あれほど公然と、紳士的かつ人道的に全世界へブロードキャストされた悪意を xx は他に知りません。およそ一切の反論も激昂もあらかじめ封じられたメッセージ。並の批判者であれば一撃で足腰が立たなくなる痛烈極まりない DIS です。」

「この稀代の DIS の詳細は、本家 Wikipedia から辿れます。」

Moore then addresses the audience himself, emphasizing that he feels people should be "taking care of each other, no matter the differences". To demonstrate his personal commitment to this theme, Moore sends an anonymous US $12,000 cheque to Jim Kenefick, webmaster of MooreWatch, which Moore describes as "the biggest anti-Moore website on the internet." Kenefick was forced to close the website because he needed US $12,000 to pay for his wife's medical treatment. Moore explains his contribution to these costs by saying he doesn't want the health care system to trump the first amendment. Upon receipt of the anonymous cheque, Kenefick calls the unknown donor his "Guardian Angel".[8]

Sicko - Wikipedia

「ムーアからの匿名の寄付を受け取ったジム・ケネフィックさんは、見知らぬ提供者を"守護天使"と呼んだそうです。うわあ。
さらに注釈より。」

Kenefick has criticized Moore for sending an anonymous cheque but then including it in his movie, saying Moore was "using" him.

Sicko - Wikipedia

「ケネフィックさんは「ムーアが彼を利用した」と批判しているそうです。まあ、そうでしょうね。更にここからケネフィックさんの反論エントリに飛べます。」

「とりあえず Excite 翻訳に放り込んだ結果を引用します。少々長いですが。」

よくと、少なくとも今私たちが皆、マイキーがちょうどどのようにこの馬鹿な話を提示するかを知るつもりである、えっ? 以下のビデオはFlashを必要とします。

それを破壊しようというんでしょう?

まず、小声で偽物を愛してください。配送。 私の尊大な神。 また、私は私とこのサイトでセグメントに引込み線が非常に好きです; ムーアと私はまさしくカストロとアメリカのように不倶戴天の敵ですが、見てください! 互いには、敵はとても素晴らしい場合があります! マイケル・ムーアは本当に偉大な人間ではありませんか?

彼はセグメントの呼んでいる私たちのために「インターネットで最も大きい反マイケルムーアウェブサイト」を開きます。 マイク、私はあなたを引用してもよいですか? 私がそれをTシャツに置くなら、あなたは気にするでしょうか? 彼は、私が、それが非常にありそうな可能性であると実は言ったとき、サイトが絶対に停止していましたが、私たちが何らかの現金を一緒にすばやく得ることによってそれを救おうとすることができたつもりであり続けます。 それは小さい詳細ですが、いつも彼がどうこれらの小さいものを寄贈するかでマイケルがいるすべてに、悪魔は似ています。

SIDEBAR--これは私たちが後でちょっと起こっただけであるのを見つけた悪名高い(長年の読者への)「落雷」事件でした。 私が、まだ、私たちのサーバプロバイダー(E-places.netのJTトンプソン)を信じていて、彼が友人であると考えたとき、覚えていてください。 少ししか、私は、彼が本当に、稲妻がカップルから私(そして、あなた)をもう1,000ドル借り倒す方法とデータセンターに感じたという事実を使用していたのを知りませんでした。 起こったとき、落雷は全く無損傷をしました。 起こりましたが、それはサーバクラッシュの原因ではありませんでした。 それは当時私たちのサービスを提供していた詐欺師(E-places.netのJTトンプソン)によってすべて製造されていました。

彼は、「彼の妻が病気であり、それらには彼女の健康保険の代価を払う余裕がもういない」ので、サイトが困っていたと言い続けます。 現在、それはせいぜい半面の真理です。 保険が1年間以上適所にありました。 ふしだらに過ごしに来てください。さもないと、最高水位Iはそれを覆うつもりでした。 それが、サイトと他の何かを失うのを意味するなら私たちが整えることができる、それでよろしい。 しかし、それは健康保険であっただけではありません。 私たちを小さい方の危機に導いたのは、すべて同時にの健康と自動車保険の両方のためのプレミアムのJTのサーバ詐欺と、私たちの抵当増加と、増加でした。 それらのすべてのものにおいて、最も即座であって、失うのが最も簡単であることは、専用サーバでした。

私に1つのものを澄み渡るようにさせてください: ムーアが、チェックを送ると考えたずっと前にさえ、あなた(Moorewatchの読者、およびRight ThoughtsとRightシンキング社の読者)は、団結しました、そして、これらのサイトを保存しました。 あなたはマイケルではなく、それをしました。 サイトがずっと後に再び安全に進行中であったときに、彼のお金は初めて、決して届きました。 このGoogle Ghostは、私が、サイトがさしあたりすべて世話をされると私にメールした人に言いさえしたと「ノラLaVelle」と命名しました、そして、彼女は私に他の進行中の費用があったかどうか尋ねました。 それは私が保険の掛金に関して「彼女」を言って、「彼女」が、私の「天使」が助けたいと言った時です。

移動して、「彼は彼の妻の健康のために私を攻撃する生活費か賃金のどちらかの選択に直面していました。」と、ムーアは言います。 私がした「幸い、彼は妻を選んだ」Ofコース。 すてきなそうするどんな含意、えっ? それは、作られているという全く決定があったかもしれないのをかすかに含意します。 それは、私がマイケル・ムーアに関してわめくのを選ぶ人の種類であり、妻を苦しませるかもしれないのを含意します。

ムーア、彼が確実にいい人である、えっ? コアに、愛他的です。

マイケルの紛らわしいトリックの1つでフィルムのこの瞬間は伴われます; 彼は「サイトはおそらく行く」句を強調します。 彼がそれであるとあなたに言わないものは史上での他の全体のポイントから来ていました。 そのブロッグポストは彼が示した最初のものと同じ期間からのそうではありませんでした。 それは私たちが、JTトンプソンが詐欺師であり、彼が勘定を支払っていなくて、彼の顧客のすべてが不払のため終えられようとしているのを見つけた期間からありました。 クリップを止めて、周囲のテキストを読むなら、あなたは文脈を見ることができます…劇場行く人が決してできない何かが。

クリップは、私の感謝「匿名」守護天使を示し続けます、そして、「彼の妻は回復しました、そして、彼のウェブサイトはまだ繁盛しています」と言うことによって、彼は閉じます。 別の紛らわしい声明。 私の妻は回復しています。 違いがありますが、ムーアが以下を心配することができなかったのは、違いです。 彼は個人的か代表を通して私の妻の現在の健康に関して決して尋ねませんでした。 彼はただそれを作りました。

立ち並んでください、そして、「彼のウェブサイトはまだ繁盛しています」。線の彼の反応の周りのそのポストからイラクの民間契約者の死までのタイト・ショットを襲います。 ビューアーに私が生きた最も恩知らずな私生児であるというその最後の印象を残します。

もちろん、事実はマイケルがそのチェックを送る前にそれらの単語がTWO YEARSに書かれたということです。

そのように、私たちはこのすべてから何を学ぶことができますか? さて、残念ながら何でもない新しくない。 私たちは、マイケル・ムーアが彼が、持って欲しい感情的な反応を引き起こすのにまだ編集トリック、時間の圧縮、および並置を使用しているのを学びます。 正確に年代順にすべての事実をあなたがあなたであるなら持っていないかもしれない反応に与えました。 私たちが進んでいるとき思い出すいくつかの重要なもの:

1. マイケル・ムーアはこのサイトを保存しませんでした。 あなたはそうしました。 これと私たちの他のサイトの読者、commenters、および支持者は私たちのベーコンを取っておきました、あなたに数年が幾度もあるとき。 私がそれを十分言わないなら確かにウェブログを作る人が読者として求めることができた中で最も良い房であり、そのIを知ってください、永遠に、あなた方のそれぞれとあらゆる1に感謝しています。

2. このお金は私たちを大いに助けました。 それは不利な立場で8ボールの上のバランスをとることのモデルになるのから私たちを連れて行きました。 それに、私の妻と私はいつも感謝するでしょう。 何が将来起こっても他の人々が何を言っても、ドナと私は、遠慮なくマイケル・ムーアが私たちを助けたと言うことができます。 私は、彼が、なぜこの様にそれをすると決めたかと議論するのが無理であると思いません、そして、これを読んでいるだれでもそれを理解することができたのを望んでいるでしょう。

3. 彼の物語の流れをより良くするので、時々、マイクはただものを作ります。 キューバに行くためのマイケルのディフェンス自体は彼の旅行が現実にジャーナリスティックであったということです。 あなたは何を知っていますか? 私は同意します。 私は、彼がキューバの健康管理を魅惑的にする彼の意図にかかわらず健康管理に関するドキュメンタリーを作っていたとされているのに実際に同意します。 したがって、ジャーナリズムの目的のためにキューバを訪問するのは法の中で妥当、そして、これほど非弁護士であるのに思えます。 絶えず、そのような例外をジャーナリストに与えます。

しかしながら、また、Sickoがジャーナリズムの仕事であるという公記録のために述べられていて、これは、現在のマイケルがそうしたのを意味します。 したがって、彼自らがエンターテインメントとして分類したムーアの前の作品より高い規格にSickoを持たなければなりません。 悪意のない嘘を作って、半面の真理を言うのは、記録映画メーカーかジャーナリストがするべきであることではありません。 あてにならない編集トリックを使用して、修辞学が感情的に請求されて、工芸品にjuxstapositionを使用して、反応は記録映画メーカーかジャーナリストがするべきであることではありません。

結局、私たちが皆、これから持ち去るべきであるものは2つの簡単な単語です:

すべてに質問してください。

Jim Kenefick and Moorewatch as presented by Michael Moore in Sicko - MOOREWATCH - Watching Michael Moore's every move

「ムーアの事実誤認と一方的な編集に対する、比較的冷静な反論だと思います。しかし、残念ながら、事実レベルのレイヤで戦ってムーアに勝てるとは思えませんでした。なぜなら偽善も善だから。ムーアが公明正大に寄付をしたことも完璧な事実だから。たとえムーアの意図が宣伝目的にあろうとも、それが相手に最も痛手を与える方法だと知っていてやったことであろうとも、善は善であり公正は公正なのです。」

「個人的にはあんまりムーアを批判するつもりはありません。彼の意図がどこにあろうと、手段のためには目的を選ばなくても、その仕事が一流であることは否定できないから。ただ、できれば生涯ムーアと事を構えずに暮らしていきたいですね。」

*1:調べた限り、日本語の blog でマイケル・ムーア批判サイトの URL を載せているところはなかった。

GoogleからGoogleから2008/05/04 02:10http://www.moorewatch.com/

adsfadsf2016/06/17 05:05このマイケルムーアの記事読んだけど、お前の書いてることボロボロだな。人が善と為すと書いて偽善と読むとか始めに書いてるけど、言葉の使い方間違ってるよ。人が善を為す=偽善じゃないだろ。ニセの善と書いて偽善と読むなら合ってるよ。とにかくこの記事しか読んでないけど、頭悪そうだな。