Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2009-05-24

[]このショタコンどもめ! このショタコンどもめ! - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - このショタコンどもめ! - イン殺

「実装。どうぞご利用ください。」

f:id:xx-internet:20090523101942j:image:w400

「知らない方のために解説すると、この方こそが正太郎くんの実父であらせられる金田博士です。そりゃ怒りますよね。人として。
元画像は劇場版『鉄人28号 白昼の残月』より。本家ショタコンも出てくるよ!」

鉄人28号 白昼の残月 DVD 〔REVOLTECH SPECIAL EDITION〕

鉄人28号 白昼の残月 DVD 〔REVOLTECH SPECIAL EDITION〕

参考

[]すべてがみんなあらゆるオール すべてがみんなあらゆるオール - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - すべてがみんなあらゆるオール - イン殺

  • ファイナルエンドフィニッシュに対抗する技を考える。
    • ノーモアラストレクイエム。
    • オールオブエブリシング。
    • アルティメットパーフェクトフォルコメンハイト。
  • 今はまだそう呼ばれている人がいないようなので書いておくと、妖精は妖怪の一部なので"はてなの妖精"はそのまま"はてなの妖怪"と言っているも同然。
    • 氷上の妖怪。
      • 妖精と呼ばれた人も年経れば妖怪。そんな切ない浮世の理、歌い上げますオカマの心で。 Mr.2 ことボン・クレーさん、曲はご存じ、『Oh Come My Way』!
    • 同然っていうとギャラリーフェイクの刀鑑定勝負の「知念氏、同然ッ!」を思い出しますよね。
  • 「白石蔵ノ介が大石秀一郎に嫁入りしたら大石蔵ノ介」という言葉の狂猛さに惚れる。死ねばいいのに。
  • 『新暗行御史』と『処刑御史』くらい違う。
  • ウソ日本はそこにコミットしようとする勘違い外人をもって完成を見る、という仮説を思いついた。日本人が考えたウソ日本などしょせんは花拳繍腿。ていのいいウソウソ日本ですぜ!(フジタ面で)
  • 凶器を持ったシンケンジャーは簡単に分けると次のようなパターンがある。
    • (1) 突進して来て顔 首などに切りかかってくる。興奮していて憎しみや殺意がある。 -> 非常に危険だがスキも大きく出やすい。
    • (2) 深く踏み込んで体を切りつけてくる。殺意はあるが慣れていない。 -> やはりスキが出やすい。
    • (1)(2) のパターンについては挙動も大きくなりやすく、冷静に見れば刀をよける事も姿勢を崩した相手に攻撃を加える事も可能だろう。しかし (3)(4) のパターンがある。
      • (3) 刀に近い手足を切りつけてくる。これは殺意はないが刀で相手を傷つける事に慣れた者が多く、姿勢を崩さずためらわず仕掛けて来る。一番やっかいなタイプだ。
      • (4) 飛び道具で遠距離から仕留めに来る。これは明確な殺意があり、かつ自分は傷つかずに人を傷つけたいという冷静と情熱のバランスが取れた最終形態である。はっきり言って士道不覚悟だ。
        • 激昂したシンケンジャーは (1)(2) 、だが言うまでもなく冷静になったシンケンジャーは (3)(4) のタイプだ!!! 外道衆でもいきなり仕掛けるのは非常に危険である。「日本刀を持ったからと言って かさにかかって振りまわしては来ないか…さすがだな」
  • クロックアップし続けている人が世界から見えなくなる、という理屈がさっぱり分からない。じっとしてれば?
    • 常に奇声を上げて教室の中を歩き回っていないと自分が保てなくなるタイプの人なのかもしれない。そのような方がカブトの力を得るというのは、いろんな意味で実に悲劇的ですな。
  • ひぐらしパチスロ化の報にぼんやりとした不安を覚える。ヒラコーの言うことが具現化すると何か世界のルールが歪んでいる気がして、京極夏彦風に言うと、厭だ。
    • 平野耕太が本当に平野綾と結婚して苗字が変わらなかったらどうしよう。いや、別にどうもしないけど。
      • という不安感を"平憂"と名付けよう。
  • 人の善性を数値的に保証しようとする手段を考えていると大変ワクワクする。
    • 被はてなスター数は簡易カオスフレームとしてデザインされているけど、 CHAOS 側への振れ幅がないのはいまひとつ。
    • やっぱり抜き打ち人間性クイズかなあ。しかし採点は困難。テレゴング?
      • ジョーカーほど試験官に向いた人物はいない。"why so serious?" とか言ってる。絶対言ってる。
  • オレ宿題「なぜ伝奇作品は面白いのか」の大筋はまとまる。そして論述問題はめんどくさい。
  • ガがガ文庫新刊の表紙で夏目義徳を見かけ、あの夏目義徳だよなと思いもう一度見るがやはり夏目義徳だった。

NyarlNyarl2009/05/25 13:20はじめまして。妖精は妖怪の一部ですが、㈱アトラス神学では全ての霊物が悪魔と呼ばれることを考えると、いろいろ愉快なことになりそうです。はてなの妖精ははてなの悪魔、氷上の妖精も氷上の悪魔。

タロスタロス2009/05/25 13:30>>夏目義徳

wikiの記述に事実だけでなく筆記者の主観もおりこまれてある当たり、愛されている作家ですね。

xx-internetxx-internet2009/05/26 06:56> Nyarl さん
そういえばはじめまして。実は Nyarl さんの記事で『バンブーブレード』を読みはじめたのですが。
悪魔。つまり勝利の女神も白衣の天使も曖昧な魔神も悪魔呼ばわりということですね。人を褒めれば穴二つ。

> タロスさん
今で言うとトラウマイスタの人のような愛されボーイでございます。

masamasa2009/05/26 23:03>>クロックアップし続けている人が世界から見えなくなる

クロックアップ中の呼吸で周囲の空気が対流を起こして光を屈折させているのかも。地球に優しくない存在です。

ひぐらしパチスロ化ですか。個人的にはそろそろCRミスター味っ子とか来てほしいです。リーチ予告や確変で暴れまわる味皇様を是非。

腕時計腕時計2009/05/27 01:07>クロックアップし続けている人が世界から見えなくなる、という理屈がさっぱり分からない。じっとしてれば?
単純な計算ですが
純粋1000倍速の555アクセルフォームの速度と互角であった事からカブトライダーのクロックアップは自分の時間を1000倍速にしているものと思われます
現実で一日時間が流れる間にソウジさん主観では三年の月日が経っており、普通の人に認識してもらう為にジっとしてるだけでも相当長時間棒立ちになる必要があるわけで、それをした所で意思疎通できるわけでもなし耐えられなくても無理ないかなと

xx-internetxx-internet2009/05/27 07:18なるほど。 3 時間じっとしていれば 10 秒くらい姿が見える計算になりますね。顔を見せるだけで 3 時間は辛いかな。
しかし突っ込んじゃいけないのでしょうが、その、筆談とか。

spkspk2009/05/27 23:01>筆談

あまりの筆記速度に紙が燃えちゃったりするんでしょう! いやどうだろう。

祇尾祇尾2009/05/27 23:54>筆談
一応、元エピソードとなる009の短編でギルモア博士がジョーが加速装置を直す前に目覚めた時のために、手紙を書くシーンがありましたね。ただ妹はワーム(ネイティブ)なので、やろうと思えばクロックアップ可能な人物なので、アレでもさして問題ないんじゃないでしょうか。
おばあちゃんは、理屈抜きで知覚してそうだし。

腕時計腕時計2009/05/28 03:05まあ僕は姿が見えなくなる理屈に関して答えただけなので(それにしても最後ちょっとずつ薄れていく描写は意味分かりませんが
意思疎通に関してはもうソウジさんの美意識とかそういう所に答えを求めるしか・・・

名無し名無し2009/05/28 23:46妹さんがワームに襲われるとカブトが突然やってきてシバいてくれる、というのは自立型のスタンドに少し似ているなぁと思いました
というわけでカブトは妹さんのスタンドになったんですよ!

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20090524