Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2011-01-03

[][]アタックオブザヘルマシーン アタックオブザヘルマシーン - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - アタックオブザヘルマシーン - イン殺

  • LIGHT WING』の順位が急降下したのと同時に女子マネージャー登場でテコ入れ。こんなときどういう顔をしたらいいのか分からないの。
    • 『SWOT』はこのペースだと 18 〜 20 週。『逢魔ヶ刻動物園』も 18 〜 20 週が妥当かな。『SWOT』は思ったより長く、『逢魔ヶ刻動物園』は思ったより短かった。
      • (2011-01-05 追記)『SWOT』は結局 20 週終了で、『逢魔ヶ刻動物園』はまだ続く見込み。ジャンプ新連載チキンレースの予想としては『逢魔ヶ刻』側を外した形です。『逢魔ヶ刻』は比較的評価してるので、これはちょっと嬉しい。バキめ、俺の予想を覆しやがった。
  • イタリア人男性が呼吸するように女性を口説く感じのグリードを"ピータン欲"と呼ぶのはどうか。本能じゃなく純然たる経験の積み重ねゆえに、我々はシレンでピータンを見たら、たとえそのとき満腹でも殺さざるを得ないのである。
  • めちゃモテ委員長が過去に伝説のスケバンと言われるほどのスペックを誇っていたのは柴千春と同じく普通の身体能力に鋼鉄の精神じゃないかと思う。度胸と根性出すなんて簡単ですよ。度胸と根性出しゃいいんですから。
  • イブ様の中の人には残念ながら特に興味はないのですが、月一回の実写委員長回でやっているセレブの流行を紹介するわコーナーで、執事を叱りつけてから「全然ダメね。本当のセレブは、こうよ!」って言って VTR を呼び出すときの合図が揉み手の形で一回だけ拍手なのが妙に気になっている。そこは普通指パッチンじゃないのかなーと思うものの、いかんせん実写なので中の人がいい音の指パッチンを出せないコンプレックスを抱えていたりする大人の事情があるのかもしれないと想像すると世の中に楽な仕事などないのであるなあとしみじみ感じ入ります。
  • 夢うつつのうちにゴセイジャーを観ていたらブレドランさんが機械帝国に改造された心無きサイボーグとして復活していたような気がするがきっと夢だ。夢じゃ夢じゃゆゆゆゆ夢じゃ。
  • オーズ。人形と話す博士は取り乱してから元の態度に復元するまでが異常に早かったのが気になる。数分前の恥を既に忘れたようなツラで相手の前に立てる、こういうやつは敵に回すとめんどくさいですよ。
    • なるほど、フェレット、ウマ、チーターでフェルマータコンボか。
      • なるほど、イシモチ、カマキリ、バッタでイシキリバコンボか。
      • 逆算でブリガドーンコンボを考える。「ブリ、アボカド、プルーン!」「創作寿司?」
      • ヒトメダルは普通に強そうな気もする。「ヒト、ヒト、ヒト!」「ユーアー、ヒューマンだっ……!」
        • 「オーズメダルはどれも現実の生物より強い。体長 2 メートル弱の敵を両断できるカマキリはいないし、ドラミングだけで敵を宙に浮かすゴリラもいない。だがヒトメダルは違う。ヒトメダルを装備することで得られる卑劣さはまさに人類そのものだ」
          • 板垣理論的にはやはりウヴァのメダルがアツい。ついこないだもコックローチドーパントがその強さを見せ付けたばかりだし、ゴキブリメダルの登場はコンボを保ちつつチーターメダル以上の機動性を確保できる恐るべきフィーチャーではなかろうか。ガッタ、ガタガタキッリゴッ、ガタキリゴッ。
  • ゴラクの新連載『どげせん』には板垣理論と藤子不二雄理論の融合を見た。かつて「もしも、昼寝がオリンピック競技だったら!」を具現化して世界王者にのし上がったのび犬の夢が 21 世紀にふたたび!
    • 「口から垂れたよだれが小粋」てきなことを言っていた解説者が思い出されます。わたしの中のアナウンサーは第二話を見て語り始めた。「流れるような土下座シーケンス。折り目も正しく畳んだ衣服が店主の脳をここぞとばかり打ちます。相手は食堂一筋三十年のプロ。しかしながら、人は見たことがないものには対処できません。振り向いたらたかがカレーラーメンのために全裸で土下座。店の王様とてこのシチュエーションにはド素人です。プロのどげせんに太刀打ちできるはずがありません。プロの牙城をムーブひとつで自分の舞台へと塗り替える、更なるプロの技。まさに土下座ファンタジスタと言えましょう。どうですか解説のドルジ海王さん」「いやーすごいですね」
      • 昔ボクシングの試合でなぜか力士の輪島がゲストに呼ばれていたことがあったという話があって、あれはおそらく輪島功一と間違ってゲストに呼ばれたんじゃないかという説があった。いまググってみてもそれらしい話は見つからない。
  • チャンピオンの『ショー☆バン』の人の中学生推理漫画は妙に出来ておると思ったら太田忠司原作なのね。少年少女たちが精神的なドロドロを剥き出しにして怒鳴りあうからいかにも『ショー☆バン』の人らしい黒さであることよなあと慨嘆していたのに。
    • 考えてみれば『ショー☆バン』の黒さも原作者に由来するものだから別にいいのか。
  • ゴッドイーターというゲームを思い出して史上最も神様を食っていた文化はどこか考える。日本だとアイヌかな。秋になれば神様をあまさずいただく毎日ですよ。「皮うめー!」「鼻の軟骨うめー!」「鮭様マジ神!」
  • 「ブレドランさんを見てたらなぜか涙がこみ上げてきた」「理想の剣士の姿が目の前にあるから?」「いやそれは違う」
    • おーれはー こっとーばをしゃべらないー ダダッダー
    • 「彗星と呼ばれたスタイリッシュな敵キャラが、こんなクズ鉄みてえな姿になっちまって……」
    • まったくどうでもいい話であるがアタックオブザキラートマトのテーマは名曲だと思う。アターーーーックオブザキラートメーイトゥ。
  • こち亀の新キャラ、『主に泣いてます』でババ様が観ていた Youtube 動画、めちゃモテ委員長の新キャラ、そして AU Android 携帯のコマーシャル。わたしの中のレディ・ガガが着実に実像を結びつつある。
    • 「レディ・ガガを知らない」ということを一度自覚すると、以降長靴に水が染みこむように少しずつ少しずつレディ・ガガを知っていってしまう過程が意識されてしまう。これは既にどこまでレディ・ガガが"透る"かのゲームなのです。
  • 就職にあぶれた新人教師が朝鮮人学校で働きはじめて可愛い女の子とキャッキャウフフして「ああなんだ普通のガキどもなんだ」とかモノローグで言ったりするゆるふわ日常マンガ『ほくせん!』を描いて京アニがアニメ化すればおおむね解決すると思う。
  • 日本の作家や漫画家が年を取ると時代物を描きはじめるように、アメリカの作家も年を取ると西部劇物を描きはじめるんだろうか、ということを考えながら西条真二『鬼の作左』(isbn:9784840133920)を読む。キング先生には『ダーク・タワー』があるけど。
    • たぶん若い頃は知識がなくて描きにくいというスキル上の話と、ゼロから世界観を作り込むよりそれなりに共有された"あのへん"にコミットしていく方が楽という体力的な話が要因だと思っている。
    • 「つまり集合的無意識を具現化した MMO は潜在的需要を秘めているんだよ! 今こそ日本版『RED DEAD REDEMPTION』を作って大もうけしよう!」「それシグルイオンラインですよね」
    • 友人二人と『鬼の作左』の話をしたら二人とも買っていた。つまり 3/3 だ。もう一人心当たりがあるので確認すればきっと 4/4 だ。
      • でも、残念だけど『キガタガキタ!』は買わないよ。恐怖新聞に中華の料理人が載ったらその巻だけ買うよ。
  • ネコプロトコルの人が言っていたティラノ清盛に倣って、平野綾が肉食系になったらティラノ綾と呼び習わすのはどうか。動物系希少種です。
  • 書店で『秒速5センチメートル』のビデオクリップらしきものが流れていて、 BGM が『One more time,One more chance』だった。いつ聴いてもいい曲でござる。
  • オーズ脳になってくると欲望に忠実な人を見るたびに「この人の頭にチャリンとメダルを差し込んだらどんなオモシロ地図が広がるだろう」とワクワクしてくる。君の欲望を具現化してモンスターにして潰してセルメダルを稼ごう!
    • と書いてトラウマを能力にして戦ってた『トラウマイスタ』と面白がり方が似ていることに気づいた。これは多分、自分ではいかんともしがたい衝動に基づいて大車輪で回り続ける傍迷惑な地獄の機械が好きなんだな。フェイスレスとか、北神未海とか、トニー・スタークとか。
      • 最近『ZUCCA×ZUCA』(http://morningmanga.com/blog/zuccazuca/)が面白くて仕方ないです。そこらへんで『ファンキー・サンシャイン』の DVD 売ってたら買ってしまうかもしれない。
      • 鴻上さんもたいがい地獄の機械ですけど、地獄の機械を再生産しては誕生を祝してケーキを作る地獄の機械というワンランク上のめんどくささです。力の源泉が錬金術なことといい、本当にこの人フェイスレスじゃないの。
        • 欲望に忠実な人を留め得ない鴻上さんは組織経営に絶望的なほど向いていないと思うんだけど、なんで鴻上ファウンデーションは今日も経営を続けてられるんだろうね、ということを話した結果「優秀な社長がいるに違いない」という結論に至った。
          • 鴻上会長 + トニー・スターク社長、しかも同族経営というヘブン状態を幻視したがそれはきっとヘブンではなくヴァルハラだ。
  • wikipedia:若本規夫を眺めて"どの時点から若本はあの若本になったのか"を検証する作業の結果、おそらく 2002 年の『あずまんが大王 THE ANIMATION』のちよパパが悪かったのだろうという一応の結論を見た。出演作を全部観ているわけではないので真偽は定かではないが、ありなんありなんさもありなん。
    • 2001 年の『スクライド』次回予告はまだそんなにぶるぶるしてない。 2004 2003 年の『金色のガッシュベル!!』はビクトリーム様なのでもう完全に手遅れだ。
  • 第一回チキチキ漫画のコマで十二支の動物を揃えよう大会ジョジョ篇。一分で思いつかなかったらアウト。
    • 子 : 虫喰い
    • 丑 : ゲーッ牛が乗っていたーッ!!
    • 寅 : タイガーバームガーデン。生身のトラそのものは思い出せない。 SBR でヤングホットパンツを襲ってたのはクーガーだし。『変人偏屈列伝』なら康芳夫の回でトラ VS プロレスラーがあったはず。
    • 卯 : ギブアップ。 VS 虫喰い戦のバックトラックで名前は出ているが絵はネズミ。
    • 辰 : ドラゴンズドリーム
    • 巳 : ライターが刺さったパンを飲み込むヘビ。あのパンはうまいからな。
    • 午 : SBR でたくさん出ているが代表してジャイロの愛馬ヴァルキリー。
    • 未 : ギブアップ。そのものでなければ第三部のパキスタンで運命の輪戦の後に承太郎が仕立て直した学生服が「ウール 100% よ」。
    • 申 : 力(ストレングス)のスタンド使い
    • 酉 : 鳥一般ならペットショップか「ゲッ、カラスににらまれて鳴かれたッ!」。ニワトリ限定なら変装アヴドゥルが育ててたリッチーとライオネル。
    • 戌 : イギー
    • 亥 : ギブアップ。豚なら第三部のインドでトイレの中にいた。
  • もしモンハンと板垣力がコラボしたら、だと? モンハンやったことないんですが、ある日狩りに行ったら謎の NPC キャラがレアなドラゴンをブチのめして食ってて、攻撃したらものすごい勢いで反撃してきて負けたら片腕を食われて以後両手武器が持てないというオリジナルを獲得するとか、そういうシナリオが幻視されます。良識ある大人は決して信じない夢物語。
  • セルゲームでアナウンサーが言っていた「 TV の前の全国民のやれやれという声が聞こえてくるようです」という台詞は今思うとなかなか味わい深いものです。それがしが全国民のやれやれという声を幻聴した一番最近の体験は、水木先生宅を生中継する TV 番組でスタジオの中居正広さんが「水木せんせーい! 中居でーす。ご存知ですかー?」と呼びかけていたときです。水木先生が自分を記憶しているかもしれないなどというこの増上慢!
    • 『ゲゲゲの女房』はちゃんと観てないけれど、水木先生の努力が実って漫画賞受賞とかの感動エピソードを目にするたびに「水木サンは才能があったからね。才能のない貸本漫画家は餓死ですよ、餓死!」とわたしの中の妖怪がささやく。
      • この真面目そうな好青年が後の平成三大妖怪ですか。加藤剛が平将門を演じてた大河ドラマを見るような気分だわ。
        • 加藤剛 = 平将門はwikipedia:風と雲と虹とね。観てませんが友人が DVD ボックスを持ってます。『ちょんまげ天国』にも収録されてる同名のテーマソングは名曲。
        • 水木しげる(NEUTRAL-NEUTRAL)、美輪明宏(CHAOS-LIGHT)、最後の一人は未だ空席。バランス的には LAW-DARK が欲しい。
  • 恐怖を薄めると怒りになり、怒りを薄めると笑いになるという自前の恐怖理論に基づいて推測すると、水木先生の最大の恐怖は餓死することで、ために餓死からおそらく逃れきったと思われる現在、餓死しそうな人を笑いものにすることが何より楽しくて仕方ないんじゃないでしょうか。
    • キング先生の作品にも自分の恐怖を量り売りしてるような印象を受ける。『ミザリー』なんかはあからさまだし、作家が夜遅く公衆トイレに行ったら男が妊娠した女性を殴ってる話とか。
  • 『ムダヅモなき改革』最終回手前の回は凄かった。手塚治虫なら「このページの原稿料は 1/13 でいい」って言いそう。

無銘無銘2011/01/03 16:12>平成三大妖怪
ムツゴロウと蛭子能収を推薦します。後者はCHAOS-DARKですが。前者もウェブ上で逸話を拾う限りLAWかも怪しいもんですが。

mori-tahyouemori-tahyoue2011/01/03 16:30>未ひつじ
 それこそ「えうーふ」の前のところで二代目ジョジョが「さだめし毛を刈られた綿羊というところか」的台詞をいうところで羊絵ありませんでしたっけ? あと、ステイィリー・ダンが売ってたドネル・ケバブも、羊の可能性は高い、と思います。
>ウサギとイノシシ
 これは私も時間切れ。でも、ズルするなら中国の干支では亥はイノシシでもブタでもいいので、ジャック・ザ・リパーの、「屠所のブタ」はありでしょうか。

yshlyshl2011/01/03 17:27> 神を食っていた文化
子供のしつけで「お米一粒一粒に神様が宿る」「お米一粒に七人の神様がいる」と教える文化圏の方が多くないでしょうか。

masamasa2011/01/04 00:00寅はネコドラくんで

xx-internetxx-internet2011/01/04 08:09> 無銘さん
畑正憲先生は LAW-LIGHT ですよ。畑と名の付く人に悪い人はいません。

> mori-tahyoue さん
羊は確かにありました。ドネル・ケバブはインド近辺だと羊かヤギだそうで。

> yshl さん
確かに。しかし、米を噛みしめるたびに「ああ、神……!」と思ってる人は少なそうなので、もっと背徳感てきなものが欲しいです。ヒンドゥーの人に聞かせたら「俺らで言うと牛食ってるみたいなもんだぜ、あいつらマジ野蛮人」って言われそうなの。

> masa さん
あれはタヌキです。

滝沢千円滝沢千円2011/01/04 08:50>"どの時点から若本はあの若本になったのか"
先日、仲間内の飲み会で丁度同じような話になりまして、
その時は「投稿!特ホウ王国」(1994~1997)のナレーションが、
オモシロ若本の萌芽ではないかという話なりました。

asiamothasiamoth2011/01/04 18:33いつも楽しく拝見しています!
『SWOT』は 2010 年 51 号で終わっていますよ……。
イン殺さんにまで読み落とされるなんて、すぎたんパネェっす!

ahcahc2011/01/04 23:29はじめまして、いつも楽しませて頂いています。
卯ですが、5部の空港に居たような気がしますね
ナランチャに難聴にならないか心配されてた奴が

みかずきみかずき2011/01/05 02:24タイムアップしてから思い浮かびました。
卯はジョニーがシュガー・マウンテンと会う前に狩っていました。

xx-internetxx-internet2011/01/05 06:12> 滝沢千円さん
なるほど。
http://www.youtube.com/watch?v=wZ6g6gfi6V8
このあたりを見ると、確かに若干の片鱗が見られます。

> asiamoth さん
わざわざすみません。この手の雑記は tmp.txt のメモが一定量たまったらまとめて出しているので、長いときは一ヶ月ほどタイムラグがあります。
『SWOT』の終了は認識していてキーワードのほうには反映済みでしたが、特に触れてませんでしたね。追記しておきました。
いま見ると『逢魔ヶ刻』はもうちょっとだけ続きそうなので、予想はおそらく外れだったようです。

> ahc さん、みかずきさん
言われてみれば、確かにそれがありました。
ウサギの足がどこかで出てきたような記憶はあったんですが。

黄不動黄不動2011/01/05 20:53>ゴラクの新連載『どげせん』には板垣理論と藤子不二雄理論の融合を見た
「日本人全員がその競技に熱中している」という前提の世界観で読むならば「プロレススターウォーズ」がとてもオススメ。
実現可能かどうかはともかく、とにかくそういう世界観なんだ!という理屈の「大食い甲子園」をともに抱え込んでるゴラクの懐の深さはルルイエ並みでゲソ。

木村木村2011/01/05 20:57近代麻雀で次号から始まるギャンブルフィッシュコンビによる「砂漠の魔術師バード」のリメイク連載が楽しみです。
本作は「ONE OUTS」のマリナーズ編と同じく、麻雀のルール則って雀卓の上で麻雀牌を動かしながら麻雀でもなんでもないことをやってしまう麻雀漫画の極北です。

GIGNGIGN2011/01/05 22:59上司二人への離間の計に思いっきり失敗して殺害されて
その後記憶を消されたままサイボーグになって生き延びてなんとか記憶を取り戻す
という運任せもいいとこな復活をしておきながら
「すべて計画通り!改造されてたろって?あれは幻術だよ幻術!」
という無茶ぶりをカマすブレドランさんに苦笑いが止まりません

SHIN-EATERSHIN-EATER2011/01/06 05:49 ずっと楽しく拝見させていただいてましたが初めてコメント致します。いや単に早朝にティラノ綾で吹いたってだけの話しなんですが。なんでこんなアホな洒落で人は吹き出してしまうのか。Fwitter。それではまたいち閲覧者に戻らせていただきます。失礼しました。

xx-internetxx-internet2011/01/06 07:35> 黄不動さん
『プロレススターウォーズ』はわかりませんが、『大食い甲子園』の SF っぷりにはめまいがします。
同じような感じだと、地球規模で卓球がまかりとおっている『タッコク!』もあります。(ほとんど読んでませんが)

> 木村さん
いいですね。少年漫画誌からオヤジ漫画誌へ行った人が健やかに過ごしている姿を見ると若干幸せになります。

> GIGN さん
ブレドランさんがラスボスなのは当初からの予定通りだったのかが若干気になります。予定通りなんだろうけど。

> SHIN-EATER さん
それがネコプロトコルの呪いです。

時宗時宗2011/01/06 13:33あけましておめでとうございます
秒速5cmの主題歌いいですね
失礼ながらエスプリなしでxx-internetさんが
ものを褒めているのは珍しかったので、相当良かったのであろうと推察しております。
十二支全部の動物が出ている作品は難しいですね
ゴルゴくらい長寿で世界を飛び回る作品ならいるかもしれませんが

眠2011/01/06 22:09新年明けましておめでとうございます。

>ヒトメダル
ごくごく個人的に、タトバコンボは「たこ」「殿様」「バッタ」で良いのではないか、とか思います。
「バッタ」は仮面ライダー最低限のアイデンティティということで。

>ムカシワカモト
個人的には、OVA『アップルシード』の冒頭でしょうか。
――とある目的から、若本はビルに篭城するテログループと行動を共にしています。
目的に関する書面を密かに処分する(読んで焼いてトイレに流す)ため場を離れようとして、どこへ行くのかと問われます。返して曰く、
「便所だ」 ※不遜&無理を承知であえて文字化するなら「便ん所だぁぁ」。
彼の劇中最初の台詞がこれであることも相まって、強烈な印象が残っています。今と比較すればはるかに普通の演技なんですけれども。

xx-internetxx-internet2011/01/07 07:20> 時宗さん
名曲ですよ。「いつでも探しているよ」あたりは特にいいですね。
十二支制覇は、おそらく『DRAGON BALL』と『ONE PIECE』は達成してると思います。動物を描くのが大好きな作家なら割といけそうです。

> 眠さん
「タタール人、トラキア人、蛮人!」というのを考えてました。

岩塩岩塩2011/01/09 21:36D-Lなら角川春樹とか……ほかのおふた方に比べてレベルが足りませんか

1ds1ds2011/01/10 01:00一部で話題の映画「キックアス」ですがもうご覧になったでしょうか?
それなりに考えさせるストーリーに素晴らしいアクション・BGMと三拍子揃った傑作です。
ケチをつけるとしたらポン刀の出番くらいですかね…。
超オススメですので未見ならばぜひ映画館まで!

wonder88wonder882011/01/10 12:23イン殺さんが菅谷梨沙子さんに興味を持つまでブログを続けていこうと思いました。

xx-internetxx-internet2011/01/10 18:30> 岩塩さん
Wikipedia の記事にオモシロエピソードの羅列くらい欲しいですね。

> 1ds さん
書きました。

> wonder88 さん
「君が泣くまで殴るのをやめない」を思い出しました。

DD2011/01/18 21:21通りすがりの小学生に計画の全貌をうっかり聞かれたり。
しかもガチでそのガキを殺しにいって外したり。
青いのに普通に殺されかけたりして。
それでも「全て計画通り!」って無茶振りかますブレドラン様に苦笑いがとまりません。
というかブレドラン様、合同で技を出すのが面倒になって他のメンバーを吸収して牢屋にいれられたって……
後先考えないにもほどがあるような気が……
というかサイボーグだった頃の部品は何処へ?
ケツに螺子が残ってたりするのでしょうかね?

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20110103