Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2012-12-10

[]ロストヒーローズ日記(1) ロストヒーローズ日記(1)  - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - ロストヒーローズ日記(1)  - イン殺

ロストヒーローズ

ロストヒーローズ

  • 前触れもなくロストヒーローズを購入。モンハン 4 までハンターランクを上げ続けるのも芸がないなと思って。
    • 正直ジエン・モーラン亜種がソロで倒せません。もういやだ。なんであんな崩れやすい炭鉱に支柱を入れ続けるような作業しなきゃならないの。人間は山と戦うようにできてないのよ。
  • 前提知識は例によってなし。ウルトラマンとガンダムと仮面ライダーが一緒に戦うゲームなんでしょ? 
  • 開始早々行方不明のウルトラマンゼロ。ごめん、知らない。そもそも最近のウルトラマンを一人も知らない。
    • ダンジョンをさまよっていたらνガンダムとタトバさんが仲間に。
      • タトバさん状態でいきなり出てきたのがちょっと意外。火野映司じゃなくて素でタトバさんなの。
        • そしてνガンダムにももちろん中のアムロなどいない。ヒーロー概念が具現化した世界なんじゃろか。
      • しばらくダンジョンをうろつくとイベント戦闘っぽいエレキングさまに発見される。エレキングは説明なしでいいのか。一般常識か。
        • 攻撃が全く通らない。はい、イベント戦闘ですね。茶番ですね。なので速攻撤退。
          • 洞窟を進むと次元の裂け目的なものを見つけたので移動。その先には安心できるベースキャンプ的な異空間が。ここが我々の新たなホームだ。
  • ダンジョンの操作感やオートマッピングの具合を見ていて思ったけど、ラストダンジョン手前で止まっている真・女神転生ストレンジジャーニーに大変良く似ていて、今まで通り過ぎてきて終わらせていない各種のゲームを思い出してかすかな罪悪感に苛まれます。
    • 基地にいてもすることがないので、新たな次元の裂け目からビギンズエリアの探索を開始。まるっきりストレンジジャーニーじゃねえか。
  • 新エリア。てっぺんに風車がついたタワー。ライドベンダー。ああ、まるで我が家に帰ってきたかのように落ち着くざんすっ。((c)すねいくさん)
    • ダブル世界とオーズ世界のミックスらしい。そしてそこらへんで殺されているというべきか撃墜されているというべきか、とにかく砂にされているネモ。
      • 仮面ライダー W 登場。彼らは翔太郎とフィリップの人格がある。仮面ライダーの中の人設定は有効らしい。まあ、 W の二人の人格が溶け合ってたら相当気持ち悪いよね。
        • 最初の中ボスはなんとかいうウルトラ怪獣。普通に殴り倒しましたが、戦闘前の小芝居で光学迷彩をウェザードーパントから受け取っていたという因縁が発覚。なんといささか先生までいるんかい。
  • 当初力を失っている設定のヒーローたちは、もちろん成長するに従ってスキルを徐々に取り戻してゆきます。
    • スキルはポイントを貯めて解放するか、敵を倒すとときどき落とすコアメダル的なものをコンボ装備して一時的に使えるようにするかの二択。
      • 中ボスからのドロップアイテムは一枚でコンボ技が目覚める上、それがヒール 1 という親切設計。そりゃ回復呪文なしでダンジョンうろつけってのはないやね。ヒールは嬉々として比較的 MP が多いνガンダムに装備。
      • 攻撃は直接打撃と間接攻撃に分かれる。間接攻撃はぶっちゃけ魔法ですね。ガンダム系は通常アタックが全体間接攻撃。一点突破火力はないものの、ヒールを持たせるとまあ便利。
        • ウルトラマンは体力高め・攻撃力高めの戦士ポジション。ただし三ターンでカラータイマーが赤まると攻撃力激減かつクリティカル率上昇の制限付きキャラ。クリティカル率上昇といっても、正直効果がよくわからない。スペシウム光線をうまく当てると強いとかそういうこと?
        • 仮面ライダーはパワーもそこそこでスピードもあり、まあ比較的安定している武闘家ポジションかな。ただ、 W のルナトリガーマキシマムドライブに混乱効果がついてたりするので、盗賊的なスキルタイプでもあるかもしれない。
          • あ、もちろん戦闘中の必殺技エフェクトでは立木文彦声の「マキシマムドライブ!」や串田アキラ声の「スキャニングチャージ!」が収録されてますよ。
      • スキルツリーを解放していくシステムは世界樹っぽいですが、それほどカスタマイズの余地は大きくないですね。終盤まで行くと全部 MAX レベルになりそう。
        • 解放条件に特定クエストのクリアがついてるのはなかなか燃えますね。あんなイベントでエクストリームメモリに開眼したり、そんなイベントでツイン GN ドライブが発動したりするわけですね。
          • オーズのスキル開放が軒並みイベント要なのは設定上非常によく分かるんですが、序盤はやや火力が物足りない。
  • ストーリーの話に戻ると、しばらく進んだところでシーゴラスとシーモンスの起こす嵐で進めなくなりました。中ボスっぽい怪獣食い怪獣がツインテールを食ってたりもします。おっさん直撃ですね。
    • Z ガンダムさんとメタスさんが敵に捕まってて、メタスさんは変態いささか先生の実験台として拉致られました。んー、中のファがいるならエロティック街道なんですが、外見的にメタスそのまんまなんで、ケモナーの熱い語りを聞くような居心地の悪さがあるんですよね。モビルスーツフェチってジョイントフェチの亜種なの?
      • Z ガンダムさんはνガンダムより行動速度が上だけど、魔法攻撃力がやや低め。スパロボっぽいバランスですね。
        • そして他のヒーローが肉弾系なので、相対的にガンダム連中がかなり薄い。ちょっと大勢の蜘蛛男やら量産型ドーパントが出てきて囲まれると、モビルスーツが落ちる落ちる。
  • 戦闘の難易度はそれなりにシビアなんですが、最初のダンジョンだからか、行動メニューのコマンド一つでベースに戻り放題。常時アリアドネの糸状態です。そしてセーブポイントで無条件全回復。世界樹に慣れてると「え、体力回復にお金払わなくていいの?」って無用な罪悪感に駆られちゃいますね。まあ、スパロボと同じで好きなキャラの俺つええ状態を楽しむゲームだし、無用にキャラ死にを出しても誰一人喜ばないしね。
  • 東エリアを踏破して中央エリアへ移動するまでで 2 時間くらい。一旦クリアするまで 50 時間程度は見ているので、まあこんなものでしょうか。
    • さっそく電王の連中とネガタロスとかいう変なイマジンが登場。良太郎の中の人は酔っ払いを運んだりるろうに稼業したりと忙しいせいか、電王は仲間になってくれないらしい。孫の方でもいいから来てくれないかしら。
      • 更にウルトラマンメビウスとヒカリさん登場。うん、当然知らない。
        • イベントが発生し、シーゴラスとシーモンスの嵐を止めるために角を折りに行ってくれるよく知らないウルトラマンの人たち。そういえばゼロが何かの自己紹介の折に「セブンの息子だ」って言ってて「え、お前そうだったの!?」ってこっちが驚きましたよ。そういえば似てると思ったんだけど、光の国の人はみんな似てますから、外国人には区別つかないんですよ。
          • シーモンスとシーゴラスのどちらを先に表記するかは気を遣わないとポリティカリーコレクトネス的によくないのかしら。
      • ひそかにそこらへんをふよふよしていたアンクがメダルをくれたので、遂にタトバさんがラトラータさんとガタキリバさん、サゴーゾさんの技を出せるようになりました。
        • プレイ前にちょっと期待してたのは、ガチでオーメダルを組み合わせてステータスが変化するシステムだったんですが、さすがにそこまでは実装されていなかった。本編のメダルチェンジはいまいち変化が分かりづらかった分、こっちでオリジナルコンボを編み出して「ええー、ゴリラアームさんの通常攻撃がこんなにサゴいなんて!」「それにこのチーター足さんの行動速度ったらー!」「へえ、真っ当な欲望から生まれた真っ当なオーメダルさんでやんすから」みたいなおせん風のアガり方ができると期待してたのに。
        • アンコがオーズに向かって「おい、オーズ!」って呼びかけるのにとても違和感。そこは「おい、映司!」って言ってほしかったなあ。

[][]哀悼スティーブ・グッドジョブズ 哀悼スティーブ・グッドジョブズ - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 哀悼スティーブ・グッドジョブズ - イン殺

  • 先代の十傑集と先代の九大天王、総勢 19 人が襲いかかってきたのを 15 人ブッ殺して自分は死なずに封印のみ、というスペックだけ聞くとどこの範馬勇次郎だよと思いますが、彼ならやりかねないという納得感があります。そう、呂布奉先ならね。
    • リアルタイムでチャンピオン RED を読んでいる者だけがときたまこういったご褒美に出会える。ジャイアントロボの最後のページに見開きで呂布が現れたときの脳がグルグル回る感じときたら。
  • あの件の数週間前にカツカレーの話をしてましたね。美味しんぼカツカレー対決。究極側がまずご当地カツカレーを五品くらい出してきて、一人一人顔が違う作り手の方々に最初はにこやかにコメントしていた審査人たちも、三皿目あたりから不穏な空気でノーリアクションに。日本の行く末が見えるとか何とか山岡はんの弟子が語り続けるも、みな表情は一様に沈痛。(嘔吐ガード)
    • そこで至高のメニューのターンですよ。「こんなものはカツカレーではない」「なにっ」「では本物のカツカレーを味わっていただこう」そして出てくる一皿のカツカレー。「おお、これは!」「何という爽やかな味わい!」「旨い……。ほんま旨い……。これに比べたら究極側のカツカレーはクソや」「カレー食ってる時にクソの話すんじゃねー!」「ぶべら!」「うっ! うぐ!」ロッパー。そして審査員全員ロッパーで対決は地獄絵図に。
      • 「それで、続きはどうなったんだい?」「続き? 続きって? ないよ。これで話は終わり」「何だ、続きがあるとよかったのに。おれは京極さんが死ねばいいと思うよ」
  • ドラマ『孤独のグルメ』の感想を書くと、おそらく Amazon のエロ漫画に付いている熱の入ったいいレビューを読んだときのような感覚を人々に与えると思うので自制。「実用性も高くおすすめです」のくだりとかいいよね。なんかこう、生活感があって。
    • 第三話の肉の焼き方があまりにもレアだったのは何かもめごとに発展しないか気になってます。余計なお世話ですけど、それで店側に迷惑がかかっても嫌だし。
      • 豚の生食が話題になってましたが(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002l7y7.html)、身近な豚レバー生食の例。これを読んだときは特に違和感を持たなかった。店でメニューとして提供されていると「豚肉を生で食べている」ということを意識せずに受け入れてしまうことはあるんじゃないかしら。

f:id:xx-internet:20121210070925p:image

  • 「現在第8部を連載中のジョジョの奇妙な冒険ですが、歴代8人の主人公の略称はすべて「ジョジョ」になるようになっています。ジョジョ第16部の主人公の名前を書きなさい。」
    • 夏休みのある日、エリック・ブレア少年は祖母エリナの日記から母エリザベスの真実を知る。(ぼくのパパは……、パパじゃない! ジョージ・ジョースター二世ッ! それがぼくの本当の父親ッ!! ぼくは……、ぼくは……、エリック・ブレアじゃあない! ぼくの名前は、ジョージ・ジョースター三世!)
      • のちのジョージ・オーウェルである。
        • 本当はエリナ・ブランドーの孫にしたかったが、経歴的に無理め。エリナ・ブランドーさんの夫はディオ・ブランドーの体を乗っ取って生涯隠遁生活を送った元ジョナサン・ジョースターさん。
        • Google+ のアカウントを作ろうかと思ったけれど、日本人っぽい名前で登録しろと警告されたので考えるのをやめた。
  • 『聖闘士星矢Ω』ファーストシーズンは技の名前がやっぱり車田先生とは違うよね、という点以外それほどフォーカスする部分がなかったんですが、やっぱり黄金聖闘士が出てくると盛り上がるのな。正しい歴史ではハーデス編のラストで元十二星座の人々は余さず消滅したので、メンバー総入れ替えです。
    • 「やっぱりねえ、車田先生の技の名前とはセンスが違うんですよ。手代木星矢の時も思ったけど、なんかこうもったり感があるというか、中二病の原液っぽさが足りないというか。頭で考えてる感じがするんだな」「どんな技名なんですか、たとえば」「ふ、フレイムデスペラード」「あー……」「あと、ディバイントルネード」「あー………」「フレイムデスペラードは気恥ずかしいよね。『BLEACH』がスペイン語にたどり着いたようなエスニック探求感があるね」「いいかげんネタが尽きた冥王編でテリブルプロビデンスが出てくる車田先生はさすがというべきか」
  • じゃ余りにも破壊力が高いのでついスクラップしてしまった剛力さん画像をアップするよ。『実在ゲキウマ地酒日記』(須賀原洋行)第 20 杯より。

f:id:xx-internet:20121210065440p:image

  • ビブリアは三冊とも読んだんですが、一話に一度は挿入される巨乳描写を読むたびに「ああ、わたくしはライトノベルを読んでいるのであるなあ」という感慨を覚えます。さすがは倉田英之先生の嫁にインスパイアされたキャラだけのことはある。その幻想をぶち殺したくなる気持ち、残念ながらちょっとワカっちゃうな。
  • コミックスを通して読むと本当に土下座観が違ったので板垣先生は恐ろしい人ズラと思った。 DoGetThat の人が操る土下座はセクシーコマンドー、あるいは愛だと思うんですよ。でもシャーマンの人は違う。あれは暴力です。なぜみんなが彼の土下座に威圧されるかって? そりゃあんな気違いと関わりたくないからですよ。カレーラーメンのために全裸土下座よりも行動としてはずっと大人しいのに、なのに明らかに会話の正中線が違う。

中山亮太中山亮太2012/12/24 12:10サイトのファンです。
関係ない話ですが、自分も興味があって。
トンデモだけど、311のときに、本当に強制的に原発作業員が集められたのでは?
まあ、たんなるトンでもだけど。
どう思います。

越谷市弥十郎672-1-213
中山亮太

xx-internetxx-internet2012/12/26 06:55トンデモでよければ、自分のシノビガミシナリオの中では比良坂機関がメルトダウンの被害を最小化したことになってますが、そういうお話でしょうか。

腕時計腕時計2013/02/10 21:39悪者が悪い理由が脳の病気のせいだったという衝撃展開すぎる最近のNARUTOについてのイン殺さんの考察が読みたい

xx-internetxx-internet2013/02/11 20:17え、あれは悪者が悪い理由じゃなくて、一族揃って中二病なのは脳の病気って話じゃないんですか。
「実は脳の病気」展開だと神山 009 の方が衝撃を受けました。詳細はネタバレになるので書けないんですが、水に潜るしか能のない人が水に潜らない展開とも相まってものすごいアナザーディメンション。

g3kyii78g3kyii782017/02/22 04:19<a href=http://www.bagll.net/sbro5.html
> ブラントスーパーコピー品マストな新作アイテム続々入荷中…長年の豊富な経験と実績を持ち、ブラントスーパーコピー品の完壁な品質を維持するために、一流の素材を選択し、精巧な作り方でまるで本物のようなな製品を造ります。高品質の商品を低価格で提供する、納期を厳守することは弊社の経営理念です。今、マストなブランドコピー新作アイテム続々入荷中…【シャネルコピー、ヴィトンコピー、コピーグッチ、エルメスコピー】ブランド財布コピー、バッグコピー腕時計コピーぜひおすすめです。}}}}}</a>

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20121210