Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2014-03-31 このエントリーを含むブックマーク

  • ちょっと前から『Stay Alone』の歌詞を考えているのですが、サビ以外がけっこう難しい。

てってん てれれん てれれれんてれん
てってん てれれん てれれれんてれん
てってん てれれん てれれれんてれん
ちゃっちゃっちゃちゃーちゃっ ちゃっ

仕事は棚にでも上げ 飯を食いに出よう
外を歩くのは 気が晴れるもんだ
めぼしい店がなくとも 焦ることはない
俺は腹が減っているだけなんだ ヘイ!

  • 何かを語ってるようなフレーズだと彫刻家が石の中に像の姿をあらかじめ見出すみたいに曲を"よく聴く"ことで何を言わんとしてるかを当てはめていくことが可能だけど、『Stay Alone』は前奏はシンプルすぎ、サビの後は逆に複雑すぎるというね。
    • 歌詞のどこかに「牛丼なんてマヌケすぎる」「ラーメンなんて並んでまで食べるものじゃないし」あたりのフレーズは入れたい。ドラマではオミットされがちだった独白ゆえのするどい DIS 、それこそが生こどぐるの魅力だよね。当人にそれほどの悪意はないんだけど、正直な心が表出するゆえにそのまんま受け取ると角が立つという。
  • 最近は MH4 をほぼやり尽くして最小金冠狩りに入っており、ソロでフルフル亜種を狩り続けるのもいい加減つまらなくなってきたので、メインアカウントでもオンラインで知らない人と遊んだり、たまに MH3G を起動して失われたモンストラム様とたわむれたりしているなう。
    • ワンピースのコラボクエストでガチ切れラージャンとガン切れジョーさんを相手取るのはなかなか楽しかったです。ユージロー・ハンマのクエスト報酬と合わせると、全身フル勇次郎 + ギガントピストルでステゴロ装備が作れるのです。モンハンなのに素手でフルボッコという違和感がたまらない。下級クエストで手加減するときはこれ。
      • ギガントピストルは斬れ味が悪すぎるので実用性は低いです。ワンピース装備はどれも性能的には今ひとつなのよね。唯一まともなのはスロット 3 でデフォルト白ゲージの海賊狩りの魂くらいか。
      • ジョーさんの裸クエストで怒りブレスを食らっても一撃死しないくらいだから、 MH3G に比べると理不尽に難しいクエストはかなり減った気がするなう。裸でジョーさんに斬りかかれと言われてもだいたいソロクリアできるし、 3G の心が折れる感じは全くない。一番苦手な双剣でもクリアできてるので、プレイヤースキルが上がったから楽に思えてるということはなさそうでござる。
        • 4G になると途端に凶悪になって、この期に及んでマッドサイエンティスト性能を発揮しはじめたゴローコーに猛り喰らう状態ジョーさん弱化なしを裸で狩ってこいとか言われたりするのかしら。
          • そういや刃牙道はちゃんと初回袋とじも読みましたよ。袋とじ部分は別に読まなくていいです。しかし一挙四話掲載の四話目は沁みた。これだよ。時の有名人や新スポットを無造作に作品世界へつかみいれるこのキャッチーさ。板垣先生はやはり極上の香具師でござる。
    • いまさら 3G をやると、やはり MH4 はだいぶ改善されていることがよくわかります。そもそもメニューの表示やセーブロードからして速度が全然違うし、今となってはアイテムマイセットがないことが信じられない。昔はクエストの前と後に手動でアイテムを入れ替えるなんて苦行を普通にやってたのだなあという。そしてアイテムを忘れるので、ユーザーが独自のアイテム配置をして欠けてることを気づけるように工夫するとかね。プレイヤースキルの一種ではあるけど、面倒なシステムでも人はここまで過剰適応できるという見本な気がする。
    • 画面も、 3G はおそらくネイティブで LL サイズ画面に対応してないせいか、普通に全てが荒い。昔は孤島の崖を登るときに海を眺めてきれいな光景だな―と和むこともあったねえ。
    • 改めてディアブロス亜種とかラギアクルスを狩ってみると、うん、やはり G 級はしんどい。フル防護の剣士が怒り状態の最大攻撃を食らうと 7 割持っていかれるってのはあからさまにマゾいです。 MH4 で 800 時間の戦闘経験を追加して大剣やハンマーで普通に立ち回れるようになってもなおしんどいのだから、ズブの素人状態からソロオンリー 3G でグラン・ミラオスまで狩った昔の自分はよほど暇だったのでござるなあと感心しました。何度殺されようとどんな卑怯な手を使おうと絶対に奴を狩ってやるという執念の積み重ねでござる。正気にては小業すら成らずって感じっすね。
      • たまにナルガクルガやベリオロスを狩ると楽しいんだよね。この楽しさは何だろうと考えてみると、ベリオロスって耐久力自体は低くて独特の動きと攻撃の激しさで生き残るタイプのモンスターで、かつ一方で疲労しやすさはトップクラスなので、メリハリがはっきりしているのですよね。激しい攻撃を同撃酔拳でいなせる技量があれば、カウンターを入れ続ける快感と疲労時にフルボッコで部位破壊する快感が連続で味わえて、ボーナス脳内麻薬がとても出るタイプの敵です。やっぱりこう、身につけた技術がしっかりと機能してて敵の破壊部位でリアルタイムに見えていく感覚がモンハン最大のご褒美だと思う。
        • 逆に反応が薄いというか、攻撃が当たらない、怯まない、部位破壊できない、動きを覚えてもかわせないたぐいの攻撃をしてくる敵は戦ってて楽しくない。いや、このクソゲーがと叫んで 3DS を閉じるのはある意味最大級に楽しんでるとも言えるのか。アルバトリオンさんとジョジョブラキさんのことです。奴らは 4G で復活したら容赦せん。人間の底さえない悪意を見せてやるぜ。(オンラインで仲間を呼びながら)
  • 今月のウルトラジャンプで一番心に残ったコマ。
    • f:id:xx-internet:20140331071038p:image
    • これほど PS4 を待ち望んでる人を初めて見た。
  • 今月のチャンピオン RED で一番心に残ったのは、アイドル地獄変もといアイドルのルツボで紹介されてたマスクドアイドルの人の話と、あとはバベルの籠城篇を終えてもなお何言ってるのかさっぱりわからない GR 計画の全貌でした。
    • マスクをかぶったアイドルという商売が成立する文脈がどこにあるんだろうと思ったらプロレス文脈だったので納得しました。ケンドー・カシンリスペクトのケンドー・リリコさんらしいです。ファンの反応ってどうなんですかと問われて答えた「マスクフェチの方が来ます」という言葉が圧倒的に正しすぎて、毎分 16ml を超える速度で水を飲みつづけると水中毒で死ぬというトリビアを聞いたときのような気分になりました。
      • レスラーとしては駆け出しなのでリングに上がるときはマスクを取るらしい。わきまえてらっしゃる。
    • 7 年半の連載期間と単行本十数冊、十傑集ほとんどの死を経て、なお我々が GR 計画について知っていることは『地球が静止する日』終了時点と大差ないというこの無間地獄。読者コーナーの戸田泰成先生インタビューで「余韻のある印象的なラストでしたが、もし戸田さんが続きを考えるとしたら?」と質問しているのが、かばおうとして余計に傷を深めている感あり。戸田先生最後に「色々と力足らずだったかもしれません」って謝ってるし。
      • 楽しくなかったかと言われると楽しかったので、サグラダ・ファミリアは完成しても日本の物語にはもっと凄いのがいくらでもあるぜと胸を張るネタにする気にはなるのだよね。一応の幕引きをする分まだ良心的と言えるかもしれぬ。
      • 連載全体ではやはり残月と林冲のわけわからない苦悩が、全く共感できないのに胸に迫るものあって忘れられないですね。おれがおまえでおまえがおれで、おれはおれを否定する。おれを超えられるのはおれだけだ。侃々俺々喧々俺々。
トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20140331