Hatena::Groupkill

イン殺 RSSフィード

2010-11-19

[]『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』(平山夢明・京極夏彦、エフエム東京) 『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』(平山夢明・京極夏彦、エフエム東京) - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』(平山夢明・京極夏彦、エフエム東京) - イン殺

「まったく売れてる気配がないですな。面白いのに。何がいけないんだろう。平山夢明も京極夏彦も有名なはずなのに。」

「両者の本を結構な割合で読んでいる xx も、二人がラジオ番組を持っていることは知りませんでした。一見つながりがない平山夢明 & 京極夏彦というユニットは、おそらく『怪』あたりのつながりから生まれたものだと思います。まあ、本書を読めば分かりますが、相当グダグダな展開の末に京極夏彦のラジオ参加は決まったようです。決まったというか既成事実化したというか。そんな不思議なような不思議なことなど何もなく単に考えてないだけのようなウダウダしたやりとりをまとめた本。」

京極 なんか来いって言われて来たんですけど。何なんですか? さっき平山さんがラジオのパーソナリティをやるんだって聞いたんだけど。ウソですよね?
平山 やりますよ。心ではウソであって欲しいと思ってますけどね。
京極 やるんだ。って。もう録ってるじゃん。で、これ、どんな内容の番組なんですか?
平山 いやあ、どんなのでしょうねえ。なるべく頭のおかしな人が他人様の便所をいきなり使っているような番組にしたいんですけれど。というか、まだタイトルも決まってないです。
京極 決まってないってあなた、録ってるんだから、思うに、もう放送されてるような気がしますけども。これが流れてるわけでしょ。
平山 そうなのよ。とりあえず、タイトルは決めないといけないんですけど。どうしましょうかね。
京極 どうしましょうかね、って言われてもなあ。何ひとつ思うところがないです。
平山 何がいいんでしょうかね。「麻生太郎のお疲れ様! 便所大盛り」とか?
京極 便所大盛りって既に意味が破壊されてるから。知りませんよ。あのさ、これ、平山さんのラジオなんでしょ? なら自分で決めなさいよ。
平山 え? でも京さんも一緒にやるんでしょ? 前世でもう約束したじゃないですか。
京極 前世も来世もありませんから。今、偶か一緒にいるだけです。僕はゲストですよ。そう聞いてますよ。ゲストなんでしょ? そもそも名なしの番組なんてアリなんですか。出たくないなあ、そんなラジオ。

「一番面白かったのは町山智浩がゲストに来たときの回。今度平山夢明と行く魅惑のアメリカ南部取材旅行の話。」

町山 そうそう。その KKK の人たちのお祭りを見に行こうという企画を立てたんですよ。
京極 大変興味深い話ですが、そこにこの人を連れて行くのはどうなんでしょう。
町山 そう、そこなんです。僕、この人が言うことを翻訳しなければならないんですよ。それが不安で。
京極 どうせろくなことを言いませんからね。
町山 それに、ヤバいところは訳さないようにしても、この人の喋り方って、なんかわかってしまうと思うんですよ。「このジャップ、絶対俺達を馬鹿にしてるぜ」って。
京極 表情からも仕草からもまるわかりでしょうね。
町山 たぶん、彼らは「なんだかわからないけど、とりあえず殺すか」っていう気持ちになってくると思う。
平山 え、なんで? そんなことありませんよ。だいたい、 KKK ってイカデビルみたいな人たちでしょ?
京極 はあ? あ、衣装のこと? 三角の頭巾をかぶっているからイカデビル?
平山 あれ、なんであんなトンガリキッズになってるのか、理由がわからない。
町山 昔はああではなかったみたいよ。一九一五年に公開された『國民の創生』という映画を見ると、とんがってない頭巾をかぶってるから。
平山 なんで、とんがっちゃったんだろう。
町山 なんでだろうね。
平山 まあ、だいたいにおいて高い帽子を被っているやつは、「俺、もしかしたら負けてる」みたいに、ちょっと気持ちが引けてるんだよね。その反動で自然とだんだん高くなるんだよ。
京極 シェフかい。ま、理由は行ったときに聞けばいいじゃないですか。
平山 なんで君たちはトンガリキッズなの? って?
京極 町山さん、それを訳さなきゃいけないんですよ。
町山 俺、防弾チョッキを着て行きます。

町山 あと、 KKK のアイドルグループがいて。彼女たちのコンサートがあるんです。
京極 ほう。 KKK48 的なものなのかしら。
平山 その子たちにはインタビューしてみたいよね。グループ名はなんていうの?
町山 なんだっけな。昔は少女二人組でやっていたんですよ。今は、大きくなってしまったんですけど。
京極 既に少女ではなくなっているんだ。
町山 もう少女ではないですね。それでもまだ二十歳ぐらいかな。その子たちは金髪の二人組なんだけど、四歳ぐらいの時にはちょび髭メイクで歌ってた。
平山 えっ、女の子でしょ?
町山 ヒトラーの髭ですね。ネオナチ少女ですよ。
平山 かっこいい。
町山 胸にピースマークを付けてるんだけど、それにもちょび髭が付いてる。
京極 あはははははは。平山さん的にはちょうどストライクゾーンですね。
平山 うん、すごくストライク。

「この人たちのことなので、当然水木先生のターンがまたもやってきた『ゲゲゲの女房』にも反応したりします。そこでさらっと「僕、水木大先生の米寿のお祝いのときに、何百枚、何千枚という写真をチェックしたんですよ」とか言える京極夏彦はさすがとしか言いようがありません。家族か。」

平山 そう。じゃあさ、大先生の前で好き嫌いなんて言ったら、きっと叱られますね。
京極 いや、叱りません。嫌われますよ。
平山 叱られるどころか、嫌われますか。
京極 何でもかんでも、バクバク食うやつがいたりすると、喜んでいつまでも見てますもん先生。とにかく、デブはいいんですよ、まず。デブはもう許すんです。お好きなんです。
平山 太ってるほうがいいんですか。
平山 太ってる人が大好きなんです。太ってるのは、食うに困ってないから太っているわけじゃないですか。
平山 なるほど、なるほど。
京極 それと、髭がはえてる人は位が高いんですよ、思うに。
平山 位が高い? 何でなんですか、それは?
京極 昔の軍隊では、髭を生やしている人はえらい人だったでしょ?
平山 ああ、なるほどね。カイゼル髭みたいなね。
京極 でも、水木先生が一番好きなのは、貧乏なデブなんですよ。
平山 え、貧乏のデブが好きなんですか? 何でなんですか?
京極 「デブは、一日何食も食わなければ身体が持たないはずだ」とお考えなわけですな。
平山 ゾウと一緒ですね。
京極 ええ、象のようなものです。太った人がいると、だいたい「あんた、一日何食?」という質問をされるんです。「普通に三食ですよ」なんて答えだと、「つまんねえ」って顔をされるんだけど、五食とか六食とか答えようものなら、ニコニコとすごく喜ばれるわけですよ
平山 位が上がるのね。
京極 「そらあんた、食費も大変だ」って話になるわけですね。「いやー大変なんですよ」となったらば、ですよ。続けて、「あんた仕事あるの?」と問われる。「それが、ないんですよ」なんて答えたあかつきには、そらもうニカーッと破顔されて、「それじゃ餓死ですね、餓死!」と、喜ばれるという寸法ですよ。
平山 餓死!

平山 ところで僕が京ちゃんから初めて水木大先生の話を聞いたとき、大先生に認めてもらうには三つの条件があるって言ってたよね。
京極 はいはい。
平山 ひとつは、太っていること。ひとつは、髭を生やしていること。最後は、出されたものをもりもり食べること。
京極 そうです、そうです。大先生のところに行くと、いろいろおもてなしをして下さるんです。で、時にはガリガリ君をくれるんですよね。
平山 アイスのガリガリ君?
京極 ご本人が、冷蔵庫からガリガリ君をつまんで出してきてくれるわけ。「ほっ」って。その場合はガリガリ君をガリガリガリガリ全部食うしかないわけで。
平山 冷蔵庫にガリガリ君がいっぱい入ってるわけ?
京極 入ってます。ガリガリ君なんて、普通は何本も食えるもんじゃないでしょ。
平山 食えない食えない。
京極 でも食いっぷりが良くて「もう一本」的な顔をすると、くれそうになるわけ。というか、くださいます。それぐらいお好きです。いただいたらもう、ガリガリですよ。
平山 じゃ、ガリガリ君でなくても、たとえばおはぎとか、出されたとするじゃないですか。「ちょっと、今日はもう、済ましてきたんで結構です」とかいうと?
京極 そしたらもう、もンッのすごくつまらなそうな顔をなさいますよ。歪んじゃいますよ。眉毛。
平山 ははははは。
京極 水木さんは、不幸な人が好きなんですよ。「幸福観察学会」という団体をずっと一人でやってらっしゃる。一人団体。で、幸福になる会、じゃなくて、「幸福観察学会」なんですよ。それって人の幸福をいろいろ観察するのかなあと思うじゃないですか。
平山 はいはい。
京極 そもそも水木さん、現在はそりゃ幸福なんですよ。「水木さん、幸福ですか?」とお尋ねすると「コウフクです!」と、そりゃもうインターバルなしに返されますからね、最近は。「幸福がね、あふれてるから、隠すのが大変です」みたいなことも言います。人に幸福だって知れるのが嫌なのよ。見ればわかるんだけど。で、じゃあいったい何を観察するのかと言うと、人が不幸になっていくさま、だとか、幸福になれないさま、だとかですね。
平山 ひどいなあ。
京極 いやいや、ひどいんだけど、それもね、ご自身がどん底の不幸体験をして、貧乏とか戦争とか生死スレスレの暮らしを経験されているからこそ行き着ける境地ですよ。這い上がって自分の不幸を棚に上げられる身分になったからこそですよ。
平山 他人の不幸を見ると、自分が生きてる! っていう実感を感じるのかもしれないですね。

「何箇所か引用しましたが、他にも宮部みゆきがゲストに来たりドラえもんの話をしたりするので、興味がある人は買って読むと暇が潰せていいんじゃないでしょうか。番組の携帯サイトでは配信もやっているそうです。(未確認)」

木村木村2010/11/20 10:15私もつい買ってしまいましたが、風呂やトイレで読むには良い本でした。

カレー喰いカレー喰い2010/11/22 17:42番組自体も東京ローカル→全国ネット→東京ローカルと
ある一定層はガッチリ掴んでも、それ以上は伸びませんね。
ポッドキャストは携帯限定ですがニコ動に何本か上がっています。

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20101119

2010-05-30

[]『生活【完全版】』(福満しげゆき、講談社モーニング KCDX ) 『生活【完全版】』(福満しげゆき、講談社モーニング KCDX ) - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『生活【完全版】』(福満しげゆき、講談社モーニング KCDX ) - イン殺

生活【完全版】 (KCデラックス)

生活【完全版】 (KCデラックス)

「大変失礼な言い方になりますが、こんなに面白くなるとは思いませんでした。」

「『シグルイ』 4 巻に虎眼流が牢人者どもと果し合いをするエピソードがあるんですが、一連の話の中で自分が特に気に入っているのは、ぶちのめした牢人者に虎眼流の面々がとどめを刺すシーン。何がいいかというと、彼らはとどめに刀を使わないのです。普通に考えると、半死の相手にとどめを刺すなら刀で一突きとか、脇差で喉を刈るとかでしょう。しかし虎眼流は野原の石です。なぜかというと、これは推測ですが、おそらく刀が汚れると手入れが面倒だからです。そこで石ですよ(力説)。十分な必殺性があり、そこらへんに無造作に転がっていて、なおかつ少し離れた位置から落とせるので返り血で着物が汚れたりもしない。まさに最適解です。」

シグルイ 4 (チャンピオンREDコミックス)

シグルイ 4 (チャンピオンREDコミックス)

「周知の事実ですが、山口貴由先生はちょっと常軌を逸しておられる方なので、自分がリアルに虎眼流として立ち回るならどのように動くべきかということを脳内で綿密にシミュレートしてるんじゃないかと思います。この手の"厭なリアルさ"というのは、不思議な説得力と、最近の用語で言うと"シリアスな笑い"を生み出す原動力です。」

「『生活【完全版】』の話に戻ると、この作品のストーリーは実に小規模です。どこぞの地方都市でパンピーたちが生活を守るためにちょっと戦ったりするお話です。特殊な武器だの積み上げられた功夫だのは出てきません。しかし、それゆえにと言ったらいいのか、『生活』には厭なリアルが充満しています。例を挙げると、

  • 金槌で殴られるととても痛い
  • ファミレス系の居酒屋に行くと笑い声がみんな自分への嘲りに聞こえるので居心地が悪い
  • 投石のダメージは侮れない

とか。うん、すごい厭。「俺のターン! これがわしのリアルじゃあ!」とでも言わんばかりのみつしり詰まった内功。福満しげゆき先生はこういう戦いを脳内でシミュレートしながら生きてきたんだろうな、と想像すると、心に明るい灯がともったようなフワフワした気分になります。実にいいものが読めました。」

前回の感想

aa2010/06/04 18:58ゴラクで連載中のながい豪の自伝的漫画「激マン!」は読んでらっしゃいますか? 今号では石川賢が登場していました

xx-internetxx-internet2010/06/05 08:06楽しく読んでおります。
『デビルマン』の成功は緻密な計算の結果だったことになっていますが、あそこに若干の違和感は覚えます。「『キャプテン翼』は全て計算だった」とか「『テニスの王子様』は全て計算だった」と言われたみたいな。
しかしまあジャンプ SQ の藤子アンタッチャブル不二雄先生をもはやなんぴとたりともとどめえないのと同様に、豪ちゃん先生が勝ち誇るのを今さら誰も止めようとは思わんでしょうから、あれはああいうファンタジーとして読むといいんじゃないでしょうか。

xx-internetxx-internet2010/06/05 08:13アンタッチャブルだと U なので藤子不二雄オールフリーに訂正してお詫びいたします。

SOUSOU2010/06/06 10:46http://webmagazine.gentosha.co.jp/B-TEAM/vol208_special_extra.html こちらでプリキュア同士で戦わない理由を初代プロデューサーが語ってます。

ひつじばねひつじばね2010/06/12 23:37知っているかもしれませんがせがわまさき先生がイン殺さんが昔好きだと言っていたMAD侍の剣鬼喇嘛仏の連載を始めますよ。蝶楽しみです。

猫2010/06/28 21:18ツイッター界隈その他で評判の、『告白』(湊かなえ)は、もうチェック済みでしょうか?
正常系の女教師が、馬鹿な生徒に向かってちゃんと「馬鹿」と言ってあげる、往年の金八先生を想起させるハートフルな学園ドラマです。復讐することクムジャさんの如し、中二を愛することきづきあきら先生の如しなので、多分イン殺さんの趣味に合うタイプのスタンド使いだと思うのですが。
http://kokuhaku-shimasu.jp/index.html

xx-internetxx-internet2010/06/29 07:09> SOU さん
なるほど本来のファン層にストレスを与えないためですか。ありがとうございました。

> ひつじばねさん
心待ちにしております。くノ一紅騎兵は原作を読んでないので一緒に買います。

> 猫さん
噂は聞いております。おそらく狂人が一時間半くらいずっと喋ってる話なので楽しいんだろうな、と思いつつ『アウトレイジ』とどっちを観たものか考え中。

関係ありませんが、『めだかボックス』に出てきた人は狂人って言いたいなら素直に狂人と書けばいいのに、と思いました。
凶人だと龍書文が上書きされてしまってよろしくないですよね。

ginjiginji2010/07/02 10:46今週の嘘喰いの解説役の監督が解説役マニアの魂をゆさぶります。美味し過ぎる。

 2010/07/07 04:23本サイトにては度々のことながら、目から角膜の落ちる思いがいたしました。
xx様は石のシーンから始められていますが、逆算すればそもそもフジキの「野良犬相手に云々」自体も多分同じ原理。
さらに遡れば「貴様如きを斬っては刀が穢れる!」的台詞は古来無数にあったわけですが、それらがすべて、精神論などでなくまさに文字通りの意味だったと考えると、何といいますか世界がコペルニスクりまする。

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20100530

2010-03-14

[]『アホの壁』(筒井康隆、新潮新書) 『アホの壁』(筒井康隆、新潮新書) - イン殺 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『アホの壁』(筒井康隆、新潮新書) - イン殺

アホの壁 (新潮新書)

アホの壁 (新潮新書)

「余人はどうか知りませんが、自分が筒井康隆ファンとして持っている恐怖のひとつに"筒井康隆が発狂したらどうしよう"というものがあります。狂気をテーマにしたドタバタ小説を山ほど書いていた筒井康隆が発狂する。これほど喜劇的な話はありませんが、もし仮にそれが現実になったとしたら。狂気を冷静に眺めていたはずの人が、いつのまにか狂気に取り込まれている、そんな狂気の底なし沼のごとき深さをわれわれは目の当たりにするのです。それはいつか来るであろう筒井康隆の訃報以上に恐ろしいことです。マジキチマジ怖い。」

「それはおそらく杞憂としても、もう少し現実的な恐怖シチュエーションとして"筒井康隆がボケたらどうしよう"というのもあります。老いた麒麟は駑馬にも劣るといいますが、劣るだけならともかく正気とも思えない発言を繰り返しはじめたらどうしよう。しかし老人と言える年齢になってから老人ボケをテーマにした小説を書いたり老人同士がブチ殺しあう『バトル・ロワイアル』のパクリ小説を書いていた筒井康隆のことだから、そのボケすらも身を張った高度なギャグかもしれない。正気と狂気を見分けることはたいへんに困難です。どうするどうするどうする、君ならどうする?」

「だいたいそんなような、うすぼんやりとした不安を感じさせるところが『アホの壁』の面白さです。
いわゆる一般論を語るときに自分のことを含めないのは端的に言ってアホであり、ネットスラングにいわゆるところのブーメランです。しかしアホについて語る者がそのアホさ加減を無視するということがあるだろうか。それも年季の入った職業的嘘つき*1が、よりによってそんな初歩を忘れることがあるのか。まさかな……、いやひょっとして……。
ということを考えながら読むと、この本は非常にスリリングです。一例。」

なぜ女はこうなのか。むろん男性への甘えもあるだろうしナルシシズムもあるだろう。だがそれだけでは片づかない、もっと根本的な、女性特有の脳の機能が関係しているのではないか。

一般的には、人間の左脳と右脳は脳梁によって連結されているが、女性の場合は男性と比較してこの脳梁が太いとされ、つまりは、単純でステレオタイプな考え方によると、分析や計算など論理を捉えるとされる左脳と、感覚や直感やイメージを捉えるとされる右脳の連結が比較的スムーズに行われると言われている。だから女性の場合、理性は理性、感情は感情と判然と分けられることなしに、両者が強く結びついているのだと言われる。

しかしこれは現在の脳科学ではっきり証明されたわけではないので、ここは俗流科学に従う他ないのだが、女性特有の思考感情と言われるものはどうやらこのあたりから来ているのではないかと考えられる。

『アホの壁』 第一章 人はなぜアホなことを言うのか 六 真のアホによるアホ P39

「"現在の脳科学ではっきり証明されたわけではないので"に赤線を引いて読むとよいでしょう。わたしの中の脳内会議が「これはボケだよね」「どっちの意味で?」と相談を始める素敵な一節です。んー。」

「ざっくり言うと、人がなぜアホなことをするのかのひとつの答えとして、この本ではタナトスを持ち出しています。自己破壊衝動の変形として人はとてつもなくアホなことを言ってしまうのだと。これを読んで思い出したのが『巨船ベラス・レトラス』終盤に出てきたある台詞。」

澄子は強い眼で錣山を見つめ、口もとを泣き出しそうに歪めながら言った。

「現在わたしが努力して書いている作品を無意味だとおっしゃっています。わたくし、錣山先生からそんなお言葉を聞かされるとは思いませんでした。失礼ですが錣山先生はお歳を召したのだと思います。一般読者の啓蒙を口実に、過去の実験や冒険をより楽な作業で繰り返そうとなさっています」

『巨船ベラス・レトラス』P204

「先鋭的な実験作品を書いている若手美人作家から、作者の分身臭が濃密に匂う錣山先生に向けて吐き捨てられた言葉がこれですよ。これをもって筒井康隆が若者から痛烈に DIS られたいという欲望を抱えていると見るのは妄想でしょうか。まあ妄想でしょう。しかしわたしの中に刻まれたこのアングルは今もって覚めやらず、『アホの壁』全体が強烈な誘い受けとして認識されてしまいます。なんといいますか、まことにもってアホ万歳でござる。」( TRF 『CRAZY GONNA CRAZY』を聴きながら)

*1:余談。作家が失言するとよく"作家なのに論理的でない"という批判を受けますが、その"なのに"の論理性がいまいち分からない。感情まかせの仕事がしたいから芸術家なんじゃないの?

masamasa2010/03/16 21:47『アホの壁』を読了した私の心に最初に浮かんだのは「ぼくをみて!ぼくをみて!ぼくのなかのアホがこんなにおおきくなったよ!」と叫ぶ筒井先生の姿でした。
SMクラブの常連に大会社の重役が多いのと同じで、周囲に追従と諦念の笑みが増えていくと無性に誰かに叱って欲しくなるのかもしれません。本物の死を間近に控えタナトスが引き起こす擬似死で予行演習をしているのか、或いは死後に出会う母親にまた叱られるのを夢みるあまりのフライングなのか。

xx-internetxx-internet2010/03/18 07:37文中で言われる"甘えによるアホ"に近いですね。
「俺ぐらいの立場になるとこんな発言もお茶目だ」とか「相手が自分をどこまで許せるかを暴言のレートを上げていって試す」とか。
またこれがそのままメタに当てはまるものだから、それはひょっとしてギャグで言ってるのかと不安になってきます。

トラックバック - http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20100314